acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

チェックインが済むと館内のご案内

私たちは駐車場の方から入ってきたので、こちらのフロントは通りませんでしたが、用がある時はチリンチリンと鈴を鳴らすようになっていました。

 

左手にあるのがDVDの入った棚。

 

f:id:acha03:20170127100048j:plain

 

各部屋DVDが備え付けになっているので、好きなタイトルを選んで借りることもできます。

 

新着の中に、ちょっと気になっていた「僕だけがいない街」発見。

 

夕食後にお借りしました。

予告編をテレビで見て、もやもやしてたけど、これにて解消、気分スッキリ。

 

f:id:acha03:20170127100018j:plain

 

 

玄関を入ってすぐの椅子。

 

この右手が、お茶とお菓子を頂いた囲炉裏のある談話室になってます。

 

f:id:acha03:20170127100033j:plain

 

 

その談話室のすぐ横が温泉になってます。

 

左手が貸し切りの家族風呂、8人ほどが入れる広さ。

 

右手は日替わりで男湯と女湯が変わるお風呂。

大浴場というほどの広さはなくて、丁度隣の家族風呂と同じ造りと大きさ。

 

両方入った私が察するに、以前の男湯女湯の片方を家族風呂にしちゃった、って感じでした。

 

f:id:acha03:20170127095858j:plain

 

 

寒かった時用に、ブランケットやダウン(だったかな?)の貸し出しもあるそうです。

 

モチロン館内はあったかだったのでその必要はなかったけど、この季節、外をそぞろ歩きする時はいいかも、デス。

 

f:id:acha03:20170127095935j:plain

 

そして私が談話室でいちばんくいついたのが、コレ。

 

f:id:acha03:20170127095923j:plain

 

ご自由にどうぞ、ってことで、隣に紙コップも置いてありました。

こういうサービス、嬉しいですね~♪

 

f:id:acha03:20170127095910j:plain

 

こちらの浴衣は有料で貸し出し。

200円ほどだったかと思いますが、おばさんはお宿備え付けで十分なので、借りません。(;^ω^)

 

ただしプランによっては最初からこみこみもあるので、HPチェックですよ~。

 

f:id:acha03:20170127095947j:plain

 

 

さぁ、いよいよお部屋に行きますが、こちらのお宿お部屋はすべて2階にあるので階段を上り下りしないといけません。

 

膝を痛めてたので、ちょっとつらかった・・・かな。

 

f:id:acha03:20170127100003j:plain

 

板張りの床に珪藻土の壁、いい感じの館内に、こんな風にお部屋が並んでいます。

 

f:id:acha03:20170127100116j:plain

 

 

ところどころに昔懐かしい家具が置かれて、

 

f:id:acha03:20170127100140j:plain

 

 

旅館の雰囲気とマッチしていました。

 

f:id:acha03:20170127100128j:plain

 

 

いやでも旅気分が盛り上がる~!!

 

 

さて、いよいよお部屋に入りますよ。