読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

予約したお部屋は、デザイナーズ洋室「楓」(かえで)です。

今回予約出来たお部屋に案内されます。

それぞれのお部屋の入口のプレートもおしゃれ~♪

 

予約するのが遅かったし人気のお宿だから、この部屋しか空いてなかったけど、いいお部屋でしたよ。

 

f:id:acha03:20170127151554j:plain

 

 

HPで見てたから大体のところは分かってたんだけど、新しくてきれいなお部屋です。

 

お宿の人が色々説明してくれます。

 

f:id:acha03:20170127151429j:plain

 

 

ちょい狭いけど、コンパクトにまとめられていて、あまり動かなくても事足りるというこの空間は、ものぐさな私にうってつけ。

 

f:id:acha03:20170127151541j:plain

 

ベッドの足元にソファ

 

f:id:acha03:20170127151452j:plain

 

ベッドの向こう側、一面ガラス張りのところはバスルーム。

 

f:id:acha03:20170127151618j:plain

 

浴槽がおしゃれなうえに、ココのお湯も温泉デス。

 

f:id:acha03:20170127151518j:plain

 

 

洗い場もちゃんとありました。

 

f:id:acha03:20170127151529j:plain

 

 

翌朝のバスルーム、タイルを透かした木の影を眺めながらの入浴は格別でした。

 

おばちゃんは、最後の最後まで温泉を堪能しつくす!!

 

f:id:acha03:20170127151659j:plain

 

アメニティも揃っています。

 

f:id:acha03:20170127151647j:plain

 

こちらのタオルとたび、とそれらが入っていたこのバッグはお持ち帰りオッケーだそうで、結構しっかりしたバッグでしたが、持って帰っても使い道は・・・ねぇって感じ。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20170127151635j:plain

 

 

チェックインの際食べられなかったお菓子はお部屋で、吉田屋オリジナルのコーヒーと共に、ゆっくりいただきました。

 

f:id:acha03:20170127151606j:plain

 

 

お部屋の鍵が二つあるのは、私と旦那、別々に行動する時はそれぞれが持てるようにと、この細かい気配りが嬉しい。

 

丸い皮のストラップは貸し切り風呂を使う際の使用中の札代わり。

 

f:id:acha03:20170127151440j:plain

 

 

ということで、さっそく貸切風呂へゴーでございます。