読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

今回のお宿「うれしの元湯」の夕食は?

席に案内されると、銀の鍋の中には色鮮やかな緑の水が・・・。

きれーーーい!!

カウンターパンチをくらった気分。

 

コレが本日のメイン、佐賀牛の嬉野抹茶しゃぶしゃぶ用のお茶ですね。

f:id:acha03:20170310150247j:plain

 

如月の懐石メニュー

f:id:acha03:20170310150310j:plain

 

お食事処は半個室。

 

一応、周りと仕切られています。

でも通路からは、見え見え。(^▽^;)

f:id:acha03:20170310150330j:plain

 

 

春らしい華やかなお料理と盛り付け。

 

和食は見て美しく、食べて美味しい。

f:id:acha03:20170310150331j:plain

 

 

お吸い物にニョッキ

斬新ですが、コレがモチモチで美味しかった。

 

ニョッキの上にペロンと乗ってる黒い物体は、「水前寺海苔」といって非常に貴重な海苔らしいです。

コリコリしてて、海苔の風味がふんわり。

f:id:acha03:20170310150349j:plain

 

モチロン厳選されたお刺身はどれも新鮮で美味。

このお宿特製の土佐醤油が味を引き立てます。

とてもおいしいお醤油でした。

 

貝類にはフルーツのソースも合いますよ、と添えられていたのはキウィソース。

試してみましたが、古い考えと舌の私たちにはびみょ~でした。(^▽^;)

f:id:acha03:20170310150412j:plain

 

 

どーん!とあら塩が盛られた器に乗ってお出ましは、帆立と甘鯛と大根。

 

ちょっと洋風のエッセンスが入ってるのも嬉しい♪

f:id:acha03:20170310150435j:plain

 

 

ここで、お口直し?の柚子ゼリー。

 

甘さサッパリで、この一口が嬉しい一品でしたね~。

f:id:acha03:20170310150454j:plain

 

そして、メインの佐賀牛様登場~!!

 

少なっ!って思うでしょ?

でも、いい年の夫婦にはこのくらいで?このくらいが?ちょうどいい。

f:id:acha03:20170310150512j:plain

 

 

抹茶のお湯にまずは野菜を投入~!

 

いい湯加減になった頃、さっとお牛様をしゃ~ぶしゃ~ぶ。

 

口の中でとろけたー!!

うまみが口の中に広がったー!!

めっちゃうまーーーい!!

 

しかも抹茶のお湯でさっぱりいただけました。

 

正直、しゃぶしゃぶより焼きの方が絶対うまい!と思ってたけど、この考え撤回。

いやいやいや~、本当に美味しい牛肉はしゃぶしゃぶでも、うま~い!!

 

・・・と言いつつ、しゃぶった肉の写真はなし。

なぜなら美味しすぎて、あっという間に食べてしまったから~。(^▽^;)

f:id:acha03:20170310150545j:plain

 

お腹いっぱいになったところ、胃に優しそうなおじや登場。

 

佐賀県産の大豆を使った豆乳で作ってあるので、まったりしてるけど重くなく美味しくいただけました。

 

おじやに振りかけてある粗びきの黒胡椒がピリッとアクセントになってて

匙がすすみました。

f:id:acha03:20170310150605j:plain

 

左が「晩白柚の粉雪まぶし」

晩白柚っていう大きな柑橘の皮を甘く煮込んだピール

甘くっていっても、お味さっぱりで最後のデザートにぐぅぅ~~~!!

 

右は、「嬉野抹茶しるこ」

嬉野はお茶処って書きましたが、お料理の随所にうまく取り入れてあってほんとに美味しいお料理の数々でした。

f:id:acha03:20170310150623j:plain

 

焼酎のメニュー

f:id:acha03:20170310150641j:plain

f:id:acha03:20170310150649j:plain

 

「豊玉之泉」が販売終了だったのが残念。

なんか、コレ飲んだら美肌になるっぽかったのにな~。

 

次回は朝食編