acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

姪っ子の結婚披露宴 レストランウェディング 「ラ・カロッツア」 6月3日 その3

さて、いよいよ『ケーキカット』になりました。

 

全部が食べられる美味しそうなケーキ。

 

昔は石膏で作ったやたらデカいケーキの一角に本物のケーキが仕込まれてて、そこにケーキ入刀したものだったけどな~。(^▽^;)

 

笑顔の二人。

 

「初めての共同作業、ケーキ入刀でございます」

 

と言ったか、どうか覚えてないけど。昔はこれが決まり文句だった。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20171005155832p:plain

 

 

 そして、入刀~♪

 

f:id:acha03:20171005155818p:plain

 

 

 たくさんのカメラに笑顔で応える二人。

 

 

f:id:acha03:20171005155804p:plain

 

 

そして、今はこんなこともするのね。

 

ファーストバイト

 

お互いにケーキを食べさせあうんですって。

 

いいね~。

私たちがやったら、介護だもんね~。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20171005155741p:plain

 

 

 

 取り分けて・・・、

 

f:id:acha03:20171005155727p:plain

 

 

「あ~~~ん」

 

あまーーーーーーーーい!!

 

f:id:acha03:20171005155715p:plain

 

 

 実家の両親、大喜び。

 

この後、父に素敵なサプライズが用意されていました。

 

f:id:acha03:20171005155616p:plain

 

 

正面に呼ばれて新郎新婦の間へと。

 

この後、新婦お色直しで退場となるのですが、そのエスコートを父がしました。

 

f:id:acha03:20171005155607p:plain

 

 

会釈をしながら、花嫁の手を引いて、感動に浸る余韻も何もないくらいの早足で進む父。

 

こんな時はゆっくり歩くんだよー、って見てる私たちがハラハラ。

 

f:id:acha03:20171005155538p:plain

 

 

皆さんにお辞儀をしながら花嫁となった孫の手を引いて歩くなんて、父も嬉しかっただろうな~。(#^.^#)

 

Mちゃん、気を使ってくれてありがとうね。

 

花嫁の父、ごめん。

 

 

f:id:acha03:20171005155526p:plain

 

 

 あっちにペコペコ、こっちにペコペコ。

 

昭和ひとケタ生まれの父ですが、頑固で亭主関白なイメージとは程遠く、意外と優しくて気ぃ使いなのです。(^▽^;)