acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

今回のお宿 『萬象閣 敷島』に到着 9月30日

 

 武雄を出て嬉野の市街地に入る手前、長崎新幹線の高架が着々と出来上がりつつあり、

その高架が伸びてきているのを見るのも楽しみの一つになってます。

 

 

ここは駅が出来る場所と思われますが、ぼちぼち建設工事が始まっていました。

 

f:id:acha03:20180115103913j:plain

 

 

何となく嬉野の町中の地理も分かるようになりました。

 

市街地から外れた山手の方にある今回のお宿『萬象閣 敷島』に到着です。

 

f:id:acha03:20180115104038j:plain

 

 

旅館というよりは、ホテルみたいな建物です。

 

f:id:acha03:20180115104057j:plain

 

 

 ロビー

 

右手の回廊の先に、貸し切り風呂がありますが、残念ながら宿泊客も別料金がいるようです。

 

後で知ったのですが、HPから予約すると平日は無料になる特典もあるようなので、

予約の際はHPの確認を!

 

www.bansyoukaku-sikisima.co.jp

 

f:id:acha03:20180115103538j:plain

 

 

テーブルには色とりどりの懐かしいこんぺい糖。

 

可愛い見た目と甘さで、長旅の疲れを癒してもらおうという旅館の心使いでしょうか。

 

f:id:acha03:20180115103555j:plain

 

 

可愛いと言えばロビーにあったこの椅子。 

 

右の黄色い椅子は普通に大人が座る大きさなので、その横の椅子の大きさが分かると思いますが、

 

めっちゃ、かわいいーーー!!

 

コレ、うちのわんこにほしいな~。

 

 

f:id:acha03:20180115103630j:plain

 

 

嬉野のお茶を使った紅茶を頂きながら、チェックインを済ませて、いざお部屋へ。

 

f:id:acha03:20180115103615j:plain

 

 

今回予約したのは、露天風呂付客室「Sora」

 

f:id:acha03:20180115104006j:plain

 

 

お部屋に入るとすぐ目に入るのは市街地を臨めるテラスと檜の露天風呂。

 

全面ガラスになっていて、解放感いっぱいで気持いーーー!!です。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20180115104749j:plain

 

 

写真では分からないけど、浴槽の手前側が斜めになっていて、もたれてゆっくりお湯につかれます。

 

モチロン二人並んではいっても、余裕の広さでした。

 

f:id:acha03:20180115104908j:plain

 

 

外のデッキからつながる洗面所も、一面ガラスで明るくて見晴らし最高ー!!

 

f:id:acha03:20180115104939j:plain

 

鏡もデカい!!

 

f:id:acha03:20180115105100p:plain

 

 

アメニティはこんな感じで一式揃っています。

 

f:id:acha03:20180115105114j:plain

 

 

外に出ると、対岸に前回お泊りした旅館が見えました。

 

f:id:acha03:20180115104718j:plain

 

 

っと、私がうひゃうひゃ写真を撮っている間に、お部屋付きの仲居さんがお抹茶を運んできてくれて、ウェルカムデザートのプリンと一緒に出してくれました。

 

f:id:acha03:20180115103651j:plain

 

 

 

こちらの旅館で作られている抹茶プリン。

 

濃厚な抹茶の香りとお味に程よい甘さが加わって、滑らかな舌触りのプリンも最高ー!!

 

下の方にはカラメルソースの代わりに黒蜜のソースが入っていて、これもまた抹茶と合うー。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20180115105319j:plain

 

 

他にカリタのコーヒーメーカーがあって、(写真に撮ってないけど)レギュラーコーヒーが二種類と、モチロン嬉野のお茶が用意されていました。 

 
f:id:acha03:20180115105231j:plain

 

 

このCDプレイヤーが小粒の割にとってもいい音で、これも我が家にほしいね~って、旦那に小声で言ってみたりして。(^▽^;)

 f:id:acha03:20180115105249j:plain

 

 

Wi-Fiがあるので、ここでもパッドで遊ぶ旦那。

 

f:id:acha03:20180115105341j:plain

 

 

を残して、隣の部屋へ。

 

扉を開けるとベッドが見えます。

 

f:id:acha03:20180115105354j:plain

 

 

 

広くてゆったりとしてベッドのマットレスはシモンズ製らしい。

 

一度寝心地を試してみたかったけど、ぐっすり眠れました。

 

さすが、世界のシモンズ、これも、ほし・・・。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180115105609j:plain

 

 

で、ベッドの前にはロッキングチェアと人をダメにするクッション。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180115105626j:plain

 

 

窓側から見たらこんな感じ。

 

二人で泊まるにはもったいないくらいの広さです。

 

f:id:acha03:20180115105650j:plain

 

 

浴衣にバスローブ、一番下の段にはパジャマも用意してありました。

 

f:id:acha03:20180115105709j:plain

 

 

 

 トイレはモチロンウォシュレット。

 

f:id:acha03:20180115105738j:plain

 

手洗いは陶器の鉢、蛇口はレトロ、腰板を巡らしておしゃれに改装してありました。

 

がっ!!

 

 

f:id:acha03:20180115105814j:plain

 

 

このトイレに行くには、一旦お部屋を出て履物を履いてから行かないといけないのでした。

 

 f:id:acha03:20180115105835j:plain

 

 

元々の間取りの関係でしょうが、ここが ちょっと残念めんどくさかった。

 

 

 

 この後、お部屋のお風呂にお湯を張って、ゆっくり温泉を楽しんだらぼちぼち夕食の時間です。

 

そろそろ、お食事処に向かうことにしましょう。