acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

ゆっくり、じっくり、敷島自慢の秋の献立をいただきました♪

 

ロビーに下りてきて、夕食の時間にはちょっと早かったので、昭和の雰囲気が残ってる?、それとも演出された?、お土産売り場をブラブラ。

 f:id:acha03:20180115163140j:plain

 

 

昔昔のおもちゃが展示してあったり、売ってたり。

 

右端に写ってるラウンジは実際に営業されてるようで、覗いてみたかったけど、入るのに勇気がいる雰囲気だったので探検できず。(;・∀・)

 

f:id:acha03:20180115163158j:plain

 

 

そうこうしてると時間になったので、お食事処へ。

 

 f:id:acha03:20180115163226j:plain

 

 

 この日の夕食のお品書き

 

f:id:acha03:20180116000143j:plain

 

 

席に着くなりこの光景は嬉しすぎる。

 

f:id:acha03:20180115163257j:plain

 

 

 

 氷の器に盛られたお刺身。

 

f:id:acha03:20180115163321j:plain

 

 

こまごまと彩りよく作られた前菜の数々。

 

~お皿の中の小さな秋~と書かれていましたが、一つ一つがそんな感じ。

そんな光景を楽しみ、噛みしめながら、頂きました。

 

f:id:acha03:20180115163346j:plain

 

 

そして一番人気だという佐賀牛ステーキ

 

サシの入りが芸術的でまぶしすぎる。

 

f:id:acha03:20180115163434j:plain

 

 

ソースは岩塩とバルサミコソース

 

本当に美味しいお肉はお塩でシンプルに食べるのが一番だと思ってるけど、ちょっと冒険してバルサミコソースはどんなものか!?と試してみたけど、やっぱりお塩が一番という結果にたどり着きました。

 

f:id:acha03:20180115163500j:plain

 

 

室内に掛けられていた額

 

一年を表してるんだと思うけど、日本語って素敵だな~って改めて思わせてくれます。

 

ちなみに一番左の「春待月」とは、陰暦12月の異称、らしいデス。

ということは、右から1月、2月となるわけですね。

 

f:id:acha03:20180115163853j:plain

 

 

 ここで、土瓶登場。

 

f:id:acha03:20180115163526j:plain

 

 

時は9月も終わり、もしやもしや、と期待が高まる中、そっと匂いを嗅いでみれば・・・、

 

うーーーん、松茸のほのかな香り~♪

 

f:id:acha03:20180115163544j:plain

 

 

ハモにエビにマツタケ~♪

 

よっしゃーーー、日本の秋、いただきまーーーす!!

 

f:id:acha03:20180115163602j:plain

 

 

季節の魚の炊き合わせは、めで鯛。

 

f:id:acha03:20180115163620j:plain

 

 

 

そして、いよいよお肉に火を通す時がやってきました。

ジュージュー、いいお肉はあんまり火を通し過ぎてはいけませぬ。

 

がっ、

 

おおっと!!大失態。うっかりしておりました。

 

f:id:acha03:20180115163637j:plain

 

 

お肉の下に敷いてあった枯葉はお飾りではありません。

朴ノ葉ですから、お肉の下に敷いて焼かねば。

 

ということで、もう一皿は佐賀牛の朴葉焼きで楽しみました。

 

飛騨高山で食べた朴葉焼きを思い出す~。

 

f:id:acha03:20180115163654j:plain

 

 

 茶碗蒸しはお腹がいっぱいでもするりと入りますね~。

 

f:id:acha03:20180115163710j:plain

 

 

焼きねぎの横にあるのは、アワビです。

 

薄切りのアワビをお鍋でいただきました。

 

〆の麺は稲庭うどんです。

 

f:id:acha03:20180115163726j:plain

 

 

 

最後にしろごはん。

 

もう食べられないと思ったけど、じゃこの佃煮でぺろりと平らげてしまいました。

 

f:id:acha03:20180115163743j:plain

 

 

デザートはこちらの工房で作られたパンナコッタ

 

抹茶プリンもこの工房で作られているそうです。

 

f:id:acha03:20180115163808j:plain

 

 

 

最後まで美味しくゆっくり食べることが出来て、とてもおいしゅうございました。

 

満足満腹、おごちそうさまでした♪