acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

家族旅行に出発!!到着したのは再びの「吉田屋」さん 11月12日

今年の春、相次いで病気になった両親。

今まで結構元気だったので気付かなかったけど、二人とも結構な年になってた。(;´Д`)

 

ということで、治療がひと段落したので、両親と三人姉妹で家族旅行を計画。

今回、それぞれの旦那はお家でお留守番。

 

出発前に、今回初めてペットホテルにお泊りする愛犬と共に記念撮影。

父、犬の抱え方が雑すぎる。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180211170916p:plain

 

 

向かった先は、以前お世話になって温泉とお料理がよくって、お風呂付のお部屋がある「吉田屋」さん。

 

f:id:acha03:20180211170948j:plain

 

 

チェックインの手続きを待つ間、今回も美味しい嬉野のお茶と美味しいお菓子でお・も・て・な・し

 

f:id:acha03:20180213112715j:plain

 

この抹茶のフィナンシェが本当に美味しくて、毎回感動してしまいます。

 

f:id:acha03:20180211171004j:plain

 

 

 

まだ時間が早かったし、外を散歩したいとご所望されたので、お部屋にいったん荷物を置いて、みんなで近くをぶらつくことに。

 

f:id:acha03:20180211171057j:plain

 

 

「何、この変なドームみたいなの?」

「ここね、足湯があるバーなのよ。」

「いいね、いいね、あとで行きたいね~。」

 

と、三姉妹は姦しく玄関前を出発。

 

f:id:acha03:20180211171032j:plain

 

 

全景

 

ここから足湯バーの前を進むと、

 

f:id:acha03:20180211171114j:plain

 

 

旅館本館と中でつながる、細長いつくりのカフェとショップになっています。

  

f:id:acha03:20180211171139j:plain

 

 

「クロニクルテラス」というのが足湯バー。

 

「Ki Ha Ko」はカフェとショップになっていて、お食事もできます。

 

 

f:id:acha03:20180211171516j:plain

 

 

嬉野川沿いに建てられている旅館「吉田屋」さん。

 

 川沿いには桜が植えられていて、遊歩道もあります。

 

お花見の季節は素晴らしい眺めだろうな~と思います。

 

f:id:acha03:20180211171302j:plain

 

 

嬉野川にかかった橋の上から見下ろすと、水面まで結構な高さがあります。

 

高所恐怖症気味の私、足元からぞくぞくぞく~でございました。( ;∀;)

 

f:id:acha03:20180211171316j:plain

 

 

この川を渡ったところに、最近オープンした「をりから」

 

温泉付き、二階建ての一棟貸し切りになっています。

 f:id:acha03:20180211171332j:plain

 

 

ちょろっとお店を覗いて、旅館に戻ります。

 

駐車場は常に満車状態です。

 f:id:acha03:20180211171228j:plain

 

 

足湯バー「クロニクル」

 

不思議な形ですよね。

 

 

f:id:acha03:20180211171347j:plain

 

 

玄関にあるこんな彫刻を見ると、この旅館の歴史を感じますが、古さの中に磨かれたセンスとあちこちにちりばめられたおしゃれな雰囲気。

 

若いおかみさんの感性がキラキラ輝くお宿です。

 

f:id:acha03:20180211171404j:plain

 

 

今回5人でお泊りするので、2人だったらかなりお高くなってしまうお部屋もチョイスできました。

 

どんなお部屋か、お楽しみに~♪