acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

憧れのあのお宿に行く前に、気になっていた「Robin's kitchen」(ロビンズキッチン)でランチ♪ 3月18日

 

4月から自宅警備員だった息子が学校に行くので、今までのように留守番を頼んでお泊りに行けなくなる・・・かも。

 

なのでその前に 、おもーい旦那の尻を蹴って、お泊りしたかったお宿を予約しました。

 

この時期 卒業旅行なんかで予約が取れないかと心配しましたが、運よく金曜日に空きを見つけて即予約。

 

場所はいつもの近場ですから、特に他に観光することは無いけど、ランチを食べたいところがあったので昼前に出発。

 

この日は「さがさくらマラソン」がある日で、交通規制が敷かれていて、ちょっと山手の方に回り道。

 

丁度川上の春の風物詩、こいのぼりの吹き流しを見ることが出来ました。

車の中からだけどね。

 

 

始まった頃は、スカスカだったこいのぼりも、年を追うごとに数が増え、今では結構見ごたえのある風景になっています。

 

f:id:acha03:20180517072306j:plain

 

 

今ではこの時期、屋形船の遊覧船が運行されるのですが、橋の欄干の間からちらりと提灯が写ってるのがソレです。

 

車のスピードと船の速度が合わずに通過ー。

 

橋の上はもちろん一旦停止も禁止ですからね~。(;´Д`)

 

f:id:acha03:20180517072326j:plain

 

 

 

ランチをしたかったお店は「Robin's kitchen」(ロビンズキッチン)

建設会社が運営されてるお店です。

 

f:id:acha03:20180517072346j:plain

 

以前は「風だより」というお店だったけど、場所を変えてのリニューアルオープンです。

 

行こう、行きたい、と思いながらついぞ行けず、今回のリニューアルを知って、これは行かねばと、今回のランチの場所に決めていました。

 

 

丁度昼時だったので、店内・テラスとも満席。

それでも次から次に、車が入ってきます。

 

お店の隣がリフォームの展示場になっているので、そちらを見学しながら時間をつぶします。 

なんだか、おしゃれ~なよそのお家で待たせてもらってる感じです。(´艸`*)

 

そうこうするうちに、名前を呼ばれて店内へ。

  

 

テラス席だったら空きましたけど、そちらでよろしですか?って言われて、タバコを吸いたい旦那は一も二もなしにオッケー。

 

いまどきテラスでも喫煙オッケーなお店は少ないですよね。

 

ちょっと肌寒いくらいで、座ってられない寒さではなかったので、テラスに案内してもらいました。

 

あまり遅くなると、宿の夕食に響くしね~。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180517072501j:plain

 

 

おしゃれな 看板が沢山。(´艸`*)

 

パティスリー「スナッフルズ」というのは函館の人気菓子店らしいデス。

 

f:id:acha03:20180517072530j:plain

 

 

テラス席はこんな感じ。

去年の12月にオープンしたばかりだから新しい。

 

植えてある樹木もこれから育って行く感じ。

 

f:id:acha03:20180517072551j:plain

 

 

 

本日のランチ

 

f:id:acha03:20180517072434j:plain

 

 

サラダとスープ

 

f:id:acha03:20180517072613j:plain

 

 

旦那 ☆豚の角煮Don☆

 

f:id:acha03:20180517072630j:plain

 

 

私 ☆ロビンズカレー☆

 

f:id:acha03:20180517072651j:plain

 

 

 

食後にデザートとコーヒーまで付いてます。

 

これで税込み千円はお手ごろなので、お客さんが多いのもうなずけます。(*´▽`*)

 

f:id:acha03:20180517072709j:plain

 

お腹も程よく満腹になったので、いざ目的地に向けて出発です。

 

 

 

「Robin's kitchen」(ロビンズキッチン)からちょっと走ると、建設中の新幹線の高架が見えてきました。

 

嬉野市内に入る手前、この高架の建設がどのくらい進んでいるのか見るのも楽しみになっていましたが、当分来れなくなりそうなので、ちょっと残念。

 

見納めになるかもしれない建設現場をいつものように車窓から写します。

 

初めの頃は高架が途切れているところも多かったのに、ずいぶん長くなりました。 

 

f:id:acha03:20180517072731j:plain

 

 

さて、いよいよお宿に到着です♪

 

今回のお宿は、泊まってみたかったあの建物です。