acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

旅館『吉田屋』さんに到着、まずは貸し切り風呂『季風湯(きふゆ)』でまったり~♪ゆったり~♪ 3月18日

今回で3回目の「吉田屋」さんに到着。

 

リピしたくなるのにはやっぱり訳があるからで、お部屋ごとに趣向が違って、温泉のお湯もいい!! 

 

創作料理も、今回はどんなのが出るんだろう?と楽しみ。

 

そして、毎回その期待を裏切らないお宿です。

 

3月なのにモミジの枯葉が枝に残ってて、写真で見ると季節柄、桜っぽく見えたりして。

 

f:id:acha03:20180523103802j:plain

 

 

そしてロビー。

 

この椅子と中庭を見ると、あー、来たねって思います。

 

f:id:acha03:20180523103829j:plain

 

 

ロビーから見る中庭

 f:id:acha03:20180523104004j:plain

 

 

こちらの囲炉裏のロビーもしかり。

 

ちょっと暖かくなったので、暖炉に火は入ってなかったデス。

 

f:id:acha03:20180523103852j:plain

 

 

そして、チェックインのウエルカムドリンクとおやつ

 

抹茶のフィナンシェ「嬉菓(うれしか)」

 

嬉野のお菓子嬉しいをかけてあるようで、おまけに佐賀弁では『嬉しい』を『嬉しか~』って言うんですよ。

 

f:id:acha03:20180523103734j:plain

 

 

嬉野の旅館『吉田屋』さんに来れて、「嬉菓」(うれしか)ば食べられて、嬉か~。

 

f:id:acha03:20180523103944j:plain

 

 

 

今回予約したお部屋は、桜の季節なので「折桜」

 

桜の花にはまだちょっと早かったんだけど、気持ち気持ち。

 

f:id:acha03:20180523104041j:plain

 

 

 旅館の前の桜の木。

 

開花にはまだかなり早かった。

 

f:id:acha03:20180523104135j:plain

 

 

 今回泊まるお部屋は別棟の一棟建てのお宿。

 

一旦チェックインを済ませて、『カフェ&ショップ・キハコ』の横を通って向かいます。

 

f:id:acha03:20180523104201j:plain

 

 

お店の前の桜は2.3分咲きといった感じ。

 

ピンクが濃いし、開花が早いからソメイヨシノじゃないようです。

 

桜のバックに写っているのは『ツリーハウス』

 

中に入ってみたいね~って思ってたら、

 

f:id:acha03:20180523104313j:plain

 

 

どうやらテイクアウトしたら、このお家に入れるみたいデス。

 

はしごで登るようになってるんだけど、大丈夫かしら。(´艸`*)

 

f:id:acha03:20180523104406j:plain

 

 

 いつも外から覗くお店の中。(奥がショップになってます)

 

f:id:acha03:20180523104228j:plain

 

 

朝食をこちらのブランチに変えられるお泊りコースもあるみたいなので、それもいいけど、旦那がご飯派なので、中々実現しない。( ̄ー ̄)

 

f:id:acha03:20180523104250j:plain

 

 

嬉野川沿いの桜の木は大木が多くて、満開の時はそれは見事だろうと思われます。

 

枝の間に今日泊まる建物がチラ見えしてます。

 

f:id:acha03:20180523104106j:plain

 

 そして、一旦お部屋に荷物を置いて貸し切り風呂へと、本館へ戻ります。

 

今回から貸し切り風呂が有料になっていました。(残念)

 

がっ、今回で宿泊が3回目ということでサービスで一つのお風呂に入れることになりました。(ラッキー!!)

 

私は3つの貸し切り風呂制覇していましたが、旦那がまだ入ったことがなかった『季風湯(きふゆ)』をお願いしました。

 

f:id:acha03:20180523104446j:plain

 

 

3つある貸し切り風呂のうち、一番新しくてきれいなので、入るとしたらこちらのお風呂おススメです。

 

f:id:acha03:20180523104512j:plain

 

 

結構広めの湯船に、とうとうと流れ込む嬉野の湯。

 

湯船につかればぬるぬるで、うたい文句通り美肌になりそうなお湯です。

 

f:id:acha03:20180523104618j:plain

 

 

 壁を切り抜いてあって、庭を眺めながら入浴できます。

 

f:id:acha03:20180523104640j:plain

 

 

とろとろのお湯につかりながら、庭を眺めるなんて、なんて贅沢。(´▽`*)

 

f:id:acha03:20180523104702j:plain

 

 

空を仰げば、屋根の隙間からコブシの白い花が見えました。

 

計算されたように、切り取られた景色が憎い。

 

f:id:acha03:20180523104722j:plain

 

 

 二人でゆっくり、広めのお風呂を楽しみました。

 

f:id:acha03:20180523104543j:plain

 

 

お風呂に入る前も飲んだけど、湯上りにも冷たいレモン水はおいしい♪

 

嬉しい心づかいデス。

 

f:id:acha03:20180523104742j:plain

 

 

 貸し切り風呂もいいけど、こちら大浴場も素敵です。

 

8トンの岩をくりぬいた露天風呂がある『熊野湯』は広くて、新しくて快適です。

 

昔懐かしいレトロな大浴場は『豊玉湯』

 

朝晩で男女入れ替えになるので、どちらも楽しまれるといいと思います。

 

 

温泉を楽しんだので、今晩のお宿『別邸・をりから』へ戻ります。