acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

目と舌で味わった美味しい夕食の後は、足湯BAR「クロニクルテラス」へ行きました♪

日も暮れてきたし、そろそろ夕食の時間なのでお部屋を出ることにします。

 

まだ肌寒いので、ちゃんちゃんこを羽織った旦那。 

パジャマはこのお宿の備え付け。

 

肌触りもよくて着心地はとってもいいデス。

ショップで売ってありましたが、いいお値段してました。

 

f:id:acha03:20180604113241j:plain

 

 

 

そして私がモデルばりに広げて見せているのは、羽織じゃないですよ。

 

綿入りの長細い布を2枚半分ほど縫い合わせてあるだけのはおりもの。 

さっと羽織れて、暖かくて、便利だな~って思ったんです。

 

作ろうと思えば簡単に出来そうだし(とか思うだけできっと作らないと思うけど)、一応こうなってる、の図デス。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180604113437j:plain

 

 

ガーゼの生地を使ってあるので肌触りがとっても良くて、こちらもショップで売ってありましたが、こちらはもっといいお値段してました。

 

f:id:acha03:20180604113500j:plain

 

とか、いらん写真撮影なんぞをしている間に外は夕闇に包まれました。

 

7時からなので、お腹ペコペコです。急ぎましょう。

 

f:id:acha03:20180604114200j:plain

 

 

席に着いて、おしゃれに盛り付けされたお皿を前にじっと我慢の旦那。

 

f:id:acha03:20180604114358j:plain

 

まずは、何を飲もうか、迷うのも楽しい♪

 

こちらは3種類のお酒をチョイスできる利き酒セットというのがあるから、なおさら迷うし嬉しい♪

 

f:id:acha03:20180604114340j:plain

 

まずは前菜

蛤と天使海老のゼリー寄せ

蚕豆 小葱 アイスプラント

 

f:id:acha03:20180604114635j:plain

 

 

葉っぱの表面にプチプチした塩味の水泡を持つ面白い食感のアイスプラントを楽しんでいると、それぞれチョイスした利き酒(焼酎)セットが運ばれてきました。

  

小さい目のグラスに見えますが、これが3つとなると結構飲みごたえ十分です。

 

f:id:acha03:20180604115154j:plain

 

 

グラスの下には、それぞれの焼酎の銘柄が書いてあります。

 

テンザンマスクって、私の年代だと『タイガーマスク』を思い出すし、酒粕焼酎ってのが気になって頼んでみた。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180604115311j:plain

 

 

こっちが旦那がチョイスした方だったかな。

 

飲み比べるとそれぞれ違いが分かって、楽しいですね。

 

f:id:acha03:20180604115430j:plain

 

 

吸い物、とありましたが、紙のふたを取ってみると、

 

f:id:acha03:20180604115554j:plain

 

 

 

茶碗蒸し仕立てになっていました。

赤海老のそぼろ 有田鶏 椎茸 桜麩 三つ葉 香り木の芽

 

一つ一つ確認しながら食べるのも、楽しい。

 

f:id:acha03:20180604115614j:plain

 

 

お造り

針魚姿盛り 

初鰹柚子風味おろしポン酢にて

縞鯵焼霜造り 他あしらい

 

おしゃれに盛り付けてあります。

スーパーでお刺身買って、こんな風に盛り付けて食べたら一味も二味も違うんだろうな~。(しないけど)

 

f:id:acha03:20180604115838j:plain

 

 

 

次は、焼物です。

きなこ豚バラSAKURA香る

新竹の子 菜の花

 

春らしい食材です。

 

f:id:acha03:20180604120242j:plain

 

 

鍋物

嬉野茶しゃぶ

佐賀県産和牛しゃぶ肉

季節野菜

 

前菜の横にどーんと置かれていた銀色のお鍋のふたを開けてみれば、鮮やかな緑色のお茶

 

この中にお肉を泳がせて、しゃ~ぶしゃぶですよ。

 

f:id:acha03:20180604120459j:plain

 

いい感じでサシが入ったお肉~♪

 

佐賀牛だともっと脂が多いのでピンク色になりますが、私たちの年代になるとこのくらいの脂で十分です。

 

f:id:acha03:20180604120437j:plain

 

 

お食事

温泉湯どうふ雑炊

紫蘇の実若布

 

止め椀

赤味噌出汁

滑子 三つ葉 山椒

 

沢山食べた後に、お腹に優し~いお豆腐の雑炊デス。

 

f:id:acha03:20180604130404j:plain

 

 

甘味

抹茶ティラミスホワイトスノー

佐賀ほのか

 

f:id:acha03:20180604130705j:plain

 

 

飲み物

十一種の嬉野茶と珈琲からチョイス

 

食事の始まる前にこの中から、食後に飲むお茶を選んでおきます。

 

f:id:acha03:20180604130816j:plain

 

 

旦那、頑なに珈琲チョイス。

 

f:id:acha03:20180604130951j:plain

 

 

お茶をチョイスすると、こんな形で提供されます。

 

f:id:acha03:20180604131026j:plain

 

 

今回も美味しい夕食がいただけて満足です。

 

今回あえてスタンダードなコースにしたのは、食後「足湯BAR クロニクルテラス」に寄りたかったから。

 

それでも、おつまみまで食べる余裕はありませんでした。残念!!

 

 

せっか足湯バーに来たのに、足湯に入ってお酒を飲んだら悪酔いするからって、敢えて外の景色が見えるテーブルに。

 

う~ん、桜が満開だったなら・・・。(まだ言うか)(;^ω^)

 

f:id:acha03:20180604132349j:plain

 

  

私は柑橘系のさっぱりしたカクテル、と注文したら出てきたのは「チャイナ・ブルー」というきれいな色のカクテル。

 

でもまてよ、このカクテルなんだか見覚えが・・・と思ったら、前回親子でお泊りした時に妹と飲んだカクテルがコレだ!!

 

人間成長しないことを実感した瞬間でした。

 

旦那、ここでも焼酎。

 

カクテルの奥にある焼酎が入ったグラス、

一見何の変哲もないグラスに見えますが、これがすごく素敵だったんだな~。(´艸`*)

 

f:id:acha03:20180604131811j:plain

 

 

波佐見焼だったか、有田焼だったか、今までで一番薄く焼かれたグラスらしい。

 

ほら、光に当てると透けてきれいでしょ。

 

モチロン、めっちゃ軽かったしぃ。(´艸`*)

 

f:id:acha03:20180604132253j:plain

 

 

最後に、前回と同じカクテルで終われない私はオリジナルでカクテルを頼んでみました。

 

桜の香りのすっきりとしたカクテルを、とお願いしたら、日本酒をベースにした桜色のカクテルの出来上がり。

 

春の香りいっぱいのカクテル、ありがとうございました♪

 

f:id:acha03:20180604132805j:plain

 

 

あ~、ごはんも美味しかったし、バーも堪能したし、後は帰って寝るだけです。

 

寝室は二階なので、くれぐれも飲み過ぎには注意です。

 

 

 

 

今回のお品書き

 

f:id:acha03:20180604153454j:plain