acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

小さくて可憐な天然記念物「えひめあやめ」が咲きました♪ 4月3日

 

アヤメの花

 

の時期にはちょっと早い3月の終わりから4月にかけて「エヒメアヤメ」は咲きだします。

 

今年は暖かくなるのが早かったので、エヒメアヤメも咲き終わりそうだ、ということで慌てて見に行ってきました。

 

f:id:acha03:20180612094208j:plain

 

 

大きさの比較のために、私の汚いスニーカーのつま先を一緒に写してみなしたが、お見苦しいのはご勘弁ください。

 

去年の記録を読み返して判明したけど、なんと、去年も同じスニーカーで比較して写真撮ってました。

 

しかも、去年バージョンが写真がきれい。

 

あ、そうそう、去年はデジイチ抱えて写しに行ったんだったー。(^▽^;)

 

 

f:id:acha03:20180612094310j:plain

 

アヤメの花をそのまま小さくしたような、可憐で可愛い花が密集して咲く様は、見事です。

 

実は咲いているところは私の実家の庭。

 

「えひめあやめ」は天然記念物のため、民家に持ち帰ることはできません。

 

が、

 

これはちゃんと、「えひめあやめ」保存会の方から苗を頂いて植えていますので、盗掘ではありませんから。

 

f:id:acha03:20180612094141j:plain

 

 

汚いスニーカーのつま先では何なので、ちょうどカバンに入っていたお菓子の箱と大きさ比べ。

 

f:id:acha03:20180612094330j:plain

 

 

エヒメアヤメを郷土の宝に、と保存会の方々によって山の斜面一面に苗を植える活動をされています。

 

3月の終わりから「えひめあやめまつり」も行われ、山一面に咲く可憐なエヒメアヤメを見ることができます。

 

 

 

 

こちらは地区の役員だった時参加した「えひめあやめまつり」@2015年の時に咲いていたエヒメアヤメ

 

満開の時は花がこんもり。

この後シュッと細長い葉っぱが出てきます。

 

f:id:acha03:20180612104628j:plain

 

 

 

 

こんな感じの里山の風景が広がる中、

 

f:id:acha03:20180612104223j:plain

 

 

斜面に紫の可憐な花々が彩を添えています。

 

この写真じゃ、分かりづらいけど。(;´∀`)

 

f:id:acha03:20180612104213j:plain

 

 

 

紫の幟が目印ですので、お花見のついでに見に来られませんか?

 

と言っても、もう来年の話になりますけどね。(^▽^;)