acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

国の名勝「九年庵」春の一般公開へ その1 5月4日

恥ずかしながら、また戻ってまいりました。(/ω\)

使いやすさと写真のきれいさと、何よりアクセス数が断然こっちの方が多いのデス。

 

褒められて伸びるタイプです。

アクセス数が伸びると嬉しいですね。

 

そしてなぜに写真がアップロードできなかったか、ということもおぼろげながら分かりました。

 

うまく説明できませんが、おばちゃんでもアレコレやってみたらどうにかなるもんだ、ということですね。

 

ということで、またよろしくお願いいたします。

 

去年の5月からの記録になりますが、ちょうどこれからのお出かけの参考にしていただけたら、幸いです・・・と、言うほどあちこち行ってませんが。(^▽^;)

 

  

去年の5月は、お出かけしたり旅行に行ったりしたので、結構話題がてんこ盛り。

 

リアル更新に追いつくのはまだまだ先になりそうですが、出来るだけサクサクいこうと思います。

 

  

ゴールデンウィークはブログのお友達とお会いした以外、特に予定がなかったので、後半の中日、天気もいいのでちょっと近場に出かけることにしました。

 

朝早いので、まだ駐車場もガラガラ。

 

f:id:acha03:20180702163951j:plain

 

 

 

もう少ししたら今年のつぼみが花開く季節ですが、去年の花が緑の木立の中、そのままドライフラワーになってるアジサイ発見。

 

昔だったら枯れた花はみすぼらしいとしか思わなかったけど、年取るごとにこの渋さがいいね~ってなります。

 

人間もその分、渋く成ったでしょうか。( ̄ー ̄) 

 

f:id:acha03:20180702164401j:plain

 

 

 

出かけた先は、神埼「仁比山神社」の参道の途中にある「九年庵」

 

秋の紅葉が有名ですが、春のこの時期も期間は短いのですが公開されています。 

 

f:id:acha03:20180702164720j:plain

 

 

神社への参道を上って、途中にある受付で美化協力金一人300円を支払って、いざ庵内へ。 

 

f:id:acha03:20180703214441j:plain

 

 

 

 ところが・・・、

 

f:id:acha03:20190326143829j:plain

 

 

なんだかなぁ~。

 

f:id:acha03:20190326144225j:plain

 

 

予想していた若葉の萌えるような時期は過ぎて、濃い緑一色になっていました。

 

f:id:acha03:20190326145305j:plain

 

 

お天気が良すぎて、写真の写りが今一つ。


・・・って、天気のせいにしてますが、カメラの腕の方が大きいかと。(;^ω^)


なんてったって、おばちゃんはカメラ任せのオート頼み。

 

f:id:acha03:20190326145627j:plain

 

 

それでも、見上げればモミジの若葉を透かして降り注ぐ光がキレイ~、とか

 

f:id:acha03:20190326145740j:plain

 

 

赤い羽根のような種を付けたモミジのコントラスに惹かれます。

 

f:id:acha03:20190326145713j:plain

 


 

数年前、紅葉の時期に訪れた時は石の階段の上に木で道を作ってあって、それはそれで歩きやすかったのですが、やはり風情に欠けました。

 

今回は、当初の姿に戻されていて、立ち入り禁止の区域には竹で柵がしてあります。

 

f:id:acha03:20190326151124j:plain


 

風情はありますが、石で階段を作ってあるので見上げて歩いてると、こけます。

 

景色がきれいなのでついつい見上げてしまうのです。

 

雨が降っていたら滑るだろうし、段差も色々な高さなので、気を付けて歩かないといけません。

 

お年寄りや足の不自由な人は、かなり歩きづらいと思われます。


写真を撮りながら歩いていた私も何度か蹴躓いて、旦那に怒られました。( ;´Д`)

 

足元注意です。

 

f:id:acha03:20190326150140j:plain

 

 

 

 ツツジ満開の時期は過ぎて、ほぼほぼ終わり。

 

f:id:acha03:20190326150352j:plain

 

 

 

 所々、花が見られましたが、却って物哀しい感じ。

 

今年は季節が少し遅かったみたいです。

 

f:id:acha03:20190326150423j:plain

 

 

庭園の中、随所に石で歩道が作ってあって、このお庭の持ち主はその中を歩き回り、季節ごとにその風景を愛でたのでしょうね。

 

ちなみに、ここから先は一般の人は入れません。

 

f:id:acha03:20190326150520j:plain

 

 

 

自然の傾斜を利用して作られた庭園なので、下から徐々に上りながら景色を楽しみます。

 

登り切ったところにここの持ち主が住んでいた茅葺きの庵が建っているのです。

 

f:id:acha03:20190326150637j:plain

 

 

その庵と庵から見える風景がまた、風情があって素敵なのです。



次回はその庵からお届けします。



なので、続きます。