acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

おいしい焼酎と美味しい海の幸、川内さいこー!! 11月3日

その後、川内市内の不動産屋さんに着いたのは昼過ぎ、すでに夕方、といっていい頃。

 

ネットで見ていた不動産屋さんは全国チェーンみたいなお店で、自分のところは仲介だけだから、いい物件から紹介できますよ-、と言われ、ナニそれ? 

普通いい物件から紹介するんじゃないのか!?

 

地元や手持ちの不動産があるところは、そっちから紹介してくるらしい。 

不動産屋さんに行くことが無い私たちには、新鮮なお話でした。

 

 

で、3件ほど回りましたが、ピンとこないな~、と思っていたところに、丁度先住者が出たばかりの物件があります、とのことで見せてもらいに行くと、駅近、トイレバス別、部屋の広さもそこそこ、駐車場あり、のいい物件で、ようやくそこに決まり。

 

手続きなどをしていたら、案の定、辺りは薄暗くなってきて、これはもう今日帰るのは無理っぽい。

何より、日帰りは旦那には酷、ってなりましたので、ネットで旅館ホテルを検索。

 

がっ、連休ということもあって、空いてない。( ̄ー ̄)

 

 

ようやく川内駅前の老舗ホテルに3部屋確保。

3部屋じゃなくてもよかったけど、シングルが3つしか空いてなかったという。f:id:acha03:20190810105839j:plain

 

それぞれ別々の部屋になりましたが、ゆっくりできるから、たまにはいいかも~。(´艸`*)

 

 

そんなこんなで部屋に落ち着いたのは、5時半。

 

コンパクトで使い勝手がよさそうなビジネスタイプ。 

f:id:acha03:20190810105857j:plain

 

 

(川内の老舗ということで)建物自体は結構古そうでしたが、私の部屋はリニューアルしたばかりらしく、きれいで掃除も行き届いていました。 

f:id:acha03:20190810105905j:plain

 

 

ホテルの中にレストランもあったけど、せっかくなので外で食べることに。

これまた近くに老舗のお食事処があるとのことで、ぶらぶら歩いて行きました。 

f:id:acha03:20190810110413j:plain


 

街のあちこちで看板を見かけた焼酎、蔵の神

 

地元でよく飲まれているみたいですが、佐賀ではお目にかかったことが無いので、早速いただいてみました。 

f:id:acha03:20190810110425j:plain

 

スッキリ飲みやすい、美味しい焼酎デス。 

佐賀にも販路拡大してほしいな~。

 

 

九州の醤油は総じて甘口なのですが、こちら鹿児島は「甘口」「中辛」「辛口」と3種類もありました。(まるでカレーみたい(^▽^;)) 

f:id:acha03:20190810110438j:plain


 

 

で、お昼の刺身のあまりの美味しさに、注文した刺身盛り合わせ。

 

ここでも、エビが入ってますが、このエビ「タカエビ」といって、この辺りの特産らしい。f:id:acha03:20190810110445j:plain


 

 

アサリが沢山入った味噌汁が付いた、『あら煮定食』

 

ご丁寧に、こちらにも刺身付き。 

f:id:acha03:20190810110524j:plain

 

 

さすが活き魚料理店が煮た魚は美味しかったー。f:id:acha03:20190810110533j:plain

 

 

帰りは「川内駅」前のカッパがいる(ため池みたいな)池に架かる橋?をわざわざ渡ったり、駅構内のお土産屋さんを覗いたり、川内の夜を楽しみながら帰りました。 

f:id:acha03:20190810110544j:plain

 

佐賀市の松原川にはカッパの親子が住んでいたり(もちろん石像ですよ)と、実は佐賀市もカッパ押し。( *´艸`)