acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

「マダム倶楽部」活動報告 椿とボケと鴨と桜、春を見かける散歩道♪ 2月22日

さて、ここまでおさぼりもなく、中々いい感じで続いているウォーキング。

この頃は、かなりまじめに歩いていたようです。

 

 

「夢郷庵」入り口にある、小ぶりな花が可愛い椿デス。

実際に見たら、普通の椿のふた回りほど小さい可憐な花を咲かせています。

 

残念なのは、すぐに花びらが茶色くなってしまうこと。

白い色はそれだけダメージが目立ってしまって惜しいなぁ。

f:id:acha03:20200129164145j:plain

 

 

 

入り口に入ってすぐのところにある、韓国チックな石像のそばに咲くボケの花。

花はきれいだけど、この像がちょっと不気味。

なぜだか、こんな像が庭のあちこちに置いてある。

なにか謂れがあるんだろうけど、見た目が何だかな~。(^▽^;)

f:id:acha03:20200129164345j:plain

 

 

で、夏に白い椿のような小花を咲かせた木に、花が咲いた後のガクが残っています。

これはこれで、ドライフラワーに使えそうないい感じ。

f:id:acha03:20200129164630j:plain

 

 

そのガクが残った枝の先に見える池に鴨が泳いでいるのが見えるので、近くまで行ってみます。

f:id:acha03:20200129164855j:plain

 

 

池の中央辺りを夫婦でしょうか、寄り添って泳ぐ姿が見られます。

f:id:acha03:20200129164925j:plain

 

 

左手の藪の中にも鴨の姿が。

f:id:acha03:20200129165030j:plain

 

 

ここが鴨たちのねぐらでしょうか。

オスメス沢山の鴨たちが水の上に浮かんでいました。

f:id:acha03:20200129165001j:plain

 

 

 

そして、カワズザクラの開花のチェックに。

川沿いの桜の木は、満開のピンクの花で一杯。

f:id:acha03:20200129165054j:plain

 

 

これで、空が晴れていたら、最高なのに残念。

でもこの寒さでは、ゆっくりお花見とはいきませんね。

f:id:acha03:20200129165043j:plain

 

 

妹は歩道沿いに咲く雑草?のような小さな白い花を撮ろうとしています。

私も撮ってみましたが、小さすぎてピントが合わず全部ピンボケ。

 

再チャレンジしてみようと思います。

どんな花かは、それまでのお楽しみに。

f:id:acha03:20200129165109j:plain

 

 

 

前回アップしたのは黄色でしたが、こちらは赤いマンサクの花。

赤といっても、渋い赤です。

f:id:acha03:20200129165130j:plain

 

 

 

公園管理の小屋の前に、古い碍子が転がっていました。

記された1956の数字は製造年月日かな?

結構古いものみたいデス。

マークは、今では高級陶器メーカー香蘭社かと。

f:id:acha03:20200129165138j:plain

 

 

コレって、もしかして、お高いものだったりしない?

 イヤ、お高いものだったら、こんなところに転がってたりしないでしょう。

でも、鑑定団とかに出したら、結構なお値段するかも。

えー、だったら嬉しいねぇ。

 

などなど、取らぬ狸のなんとやらの会話が弾むおばちゃんでした。