acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

「この時期、お得なドッグ受診しませんか?」 2月17日

「この時期、お得なドッグ受診しませんか?」という郵便を見て、てっきり犬の健康診断だと思った私。

 

封を開けてみたら、人間ドッグの案内でした。(/ω\)

 

どうやら下期の期末は受診者が少なくなるらしく、普段よりちょっとお安いようです。

 

春になったら、企業やらの検診が入るから、この時期空いてるんでしょうね。

 

う~ん、そろそろコロナの感染が身近で聞かれるようになってきてるのでどうするかな~とちょっと悩んだけど、お安いのはこの時期だけだし、還暦も近いので人間ドッグで全身チェックしてもらおうと申し込みました。

 

他の受診機関では、フランス料理のコースが付いていたり、温泉に入って昼食、とかいうところもあるようですが、当然その分、多少は料金に上乗せされているはずなので、検診重視で毎年市のがん検診を受けていた医療機関で受けることにしました。

 

県病院が移転した跡地に出来た、新しい施設デス。

男女別なのも嬉しい。

 

で、午前中に検診が終わると、こちらは1階にあるレストランのランチが付いてます。

 

人間ドッグ受診者専用の、体に良さそうなメニューです。

f:id:acha03:20210611134618j:plain

 

 

体にいいけど、結構おいしそう、ってか、美味しかったデス。

 

福祉系の大学が監修しているレストランなので、どれもきちんと作られている感じがして、体に優しく、かつ美味しく調理してあります。

f:id:acha03:20210611134657j:plain

 

おまけに、デザートとドリンク付き。

f:id:acha03:20210611134925j:plain

 

 

他にも美味しそうなランチが色々あって、こちらのメニューは誰でも食べることが出来ます。

f:id:acha03:20210611135053j:plain

 

どれもカロリーと塩分表示アリという親切さ。

 

しかも、どれもリーズナボー♪

f:id:acha03:20210611135019j:plain

 

期間限定なんてメニューもあって、お食事だけで訪れるのもアリだと思います。

 

ただ、お昼になると同じ敷地内の看護学校の学生さんたちが多くなるのでお昼ちょっと前がおススメ。

f:id:acha03:20210611135445j:plain

 

ただし、コレは2020年の記録なので、コロナが拡大した今、どうなっているか不明に付き、訪れる際は確認をお願いします。

 

 

で、早々に食事が終わると、午後の結果説明までかなりの時間があったので、久しぶりにこの辺りを散策してみることにしました。

 

車だとスーッと通りすぎるだけで、中々じっくり見て回るということは無いところだし、食後の運動も兼ねて歩きました。

 

佐賀の街中に沢山ある恵比寿恵比須さん。その数は日本一らしい。

f:id:acha03:20210611140355j:plain

 

佐賀市内だけでも830体以上。

 

ちょっと歩いただけで、結構な数の恵比寿像に出会えます。f:id:acha03:20210611140501j:plain

 

日本古来の福の神. 恵比須さんは、縁起物として有名な「 七福神」の一員で、そのなかで唯一の日本古来の福の神と言われているそうです。

 

どこの恵比須さんも、近所の方がお花を供えたりして大切にされています。

f:id:acha03:20210611140511j:plain

 

 

古い恵比寿様から新しい恵比寿様、お顔も色々で、全部の恵比寿様を探して歩くのも楽しそうです。

 

そんな恵比須さんを巡る「さが恵比須八十八ヶ所巡り」というものも行われていますよ。

 

満願達成者には認定証と記念品が贈呈されるそうです。

f:id:acha03:20210611140618j:plain

 

せっかく佐賀に住んでいるのでチャレンジしてみようと思いながら、そのうちそのうちで、中々その機会はめぐってきません。

 

私には、時間をやりくりしてでもやろう!!という強い意志が必要なようです。

 

 

昔ながらのウナギ屋さん。

f:id:acha03:20210611140731j:plain

 

 

確か昔、この辺りに「養老の滝」という居酒屋があったと思うんだけど、空きビルばかりになってしまっている。

f:id:acha03:20210611140832j:plain

 

 

こちらは歴史的建造物の武家屋敷の門です。

 

門の横にそびえる楠が歴史を感じます。

 

歯科医院の入り口にありますが、後ろは近代的な建物になっていて、その対比が面白い。

f:id:acha03:20210611141545j:plain

 

 

商店街の店頭には「佐賀城下ひなまつり」ポスターとお雛様が飾られていました。

f:id:acha03:20210611142356j:plain

 

 

この後、佐賀でもコロナの感染者が確認されたのでこの年のイベントは3月15日で中止になり、今年(2021年)のイベントは、感染拡大に付き開催されませんでした。

 

あっちでもコロナ、こっちでもコロナ、と色々と影響が出始めた頃でした。

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

雨降りのテラスに置き去りにされたおもちゃ、さてどうする? 2月16日 

雨の日曜。

 

テラスに豆助が大好きなおもちゃが置き去りになっていました。

 

それを見つけた犬たち。

 

テラスに出たそうだったので、まだ雨は降っていましたが出してみました。

 

※ 私がぼそぼそとつぶやいています。お聞き触りでしょうが、よかったら動画でどうぞ♪

 

 

 

 

勇んでテラスに出たものの、雨にビビって濡れていないところをうろつく豆助と大ちゃん。

 

片や、果敢におもちゃに向かって行ったくーちゃんでしたが、華麗にスルー。

 

挙句にテラスの雨水を飲みだしたので、早々に撤収となりました。

 

 

と、いつもこんな感じで、わんこわらわらで暮らしています。

 

 

ご訪問、感謝♪

 

「マダム倶楽部」活動報告 妹と二人で、一足先にお花見しました♪ 2月13日 

植木鉢にばらまいていたクリスマスローズの種から芽が出てるのを見て感激ー!!

 

ツワブキの芽によく似てるけど、コレは紛れもなくクリスマスローズ

 

心ウキウキだったので、カワズザクラもそろそろ見頃を迎えそうなので、お昼を外で食べてからウォーキングしようと妹に持ちかける。

f:id:acha03:20210606100311j:plain

 

 

それぞれお昼を持ち寄って、金立公園駐車場横のまだ硬いコブシのつぼみを横目に見て、「四季の丘」の展望所で食べようと歩きます。

f:id:acha03:20210606100527j:plain

 

 

展望所のソメイヨシノはまだまだだけど、小高い丘の上から広々とした佐賀平野を眺めながら、ささやかなランチの始まりです。

 

近所のコンビニで調達してきたおにぎりとサンドイッチとコーンスープ、デザートは家にあったミカン。

 

好きなものばかりなので、これだけでもう大満足。

何より、何も作らなくて済んだのが一番いい。

f:id:acha03:20210606100918j:plain

 

 

食事が終わって、下界を眺めて、美味しい空気を胸いっぱいに吸い込んで、カワズザクラの咲く「コスモス園」へ出発です。

 

来る時に見損ねていた、「四季の丘」入り口にあるピンク色の八重咲きの梅は満開。

f:id:acha03:20210606101215j:plain

 

 

「コスモス園」に付きましたが、肝心のカワズザクラは満開まであと少し。

 

でも咲き始めた花を見ると、気分ウキウキ♪

f:id:acha03:20210606101431j:plain

 

 

枯れた木の幹をつついている小さい鳥を妹が見つけました。

 

私たちの気配に気付いてすぐに飛び去ってしまいましたが、さっきのはコゲラ

 

そして見上げたその木の幹には丸い穴。

 

アレは、巣?・・・想像が掻き立てられます。

f:id:acha03:20210606101622j:plain

 

 

園内を流れる小川の側のカワズザクラは、全体的にかなりピンク色に染まってきています。

f:id:acha03:20210606102133j:plain

 

 

近づいて見れば、結構花も咲いていました。

f:id:acha03:20210606102223j:plain

 

 

近くで見ていたら、ブンブンとミツバチの羽音が聞こえます。

f:id:acha03:20210606102318j:plain

 

 

沢山のミツバチたちが、蜜を集めるのに忙しそうに飛び回っていました。

f:id:acha03:20210606102243j:plain

 

 

満開まではまだ少しかかりそうですが、ちょっと暖かい日が続くと、あっという間に満開を迎えるので気が抜けません。

f:id:acha03:20210606102438j:plain

 

 

そして、いつもの撮影場所で一枚。

 

もう少ししたら、新緑と菜の花の黄色いコントラストがきれいな写真が撮れると思います。

f:id:acha03:20210606102614j:plain

 

また来よう♪  

 

 

ご訪問、感謝♪

  

豆乳ソフトクリームとおまえら暇か?の『ひまカップ』♪ 2月12日

この日は、豆助の前歯の歯茎のところが腫れていたので、悪い出来物だったらと思うといてもたってもいられず、動物病院へ駆け込みました。

 

が、ちらっと見た先生が、「コレは問題なし!」と即断されたので、少々の気恥ずかしさをこらえてお会計しようとしたら、「今回はいいよ」と言われて、ますます恐縮しながら病院を後にしました。

 

自分のこともさることながら、我が家の犬たちのことも、ちょっとおかしなことがあると心配でたまらない。

 

まぁ、今回は大丈夫って言われたので、大船に乗った気分で帰れました。

 

スッキリしたところで、じゃ、帰りに美味しいお豆腐でも買って帰ろうと「神埼・梅の花村」に寄って、豆腐を購入して、ほっと一息つきたかったのでコーヒーも。

 

ついでに、お子様用で紙カップに入れてくれる小ぶりの豆乳ソフトクリームも購入。

 

なんか、形がアレだけど。(´艸`*)

f:id:acha03:20210603120356j:plain

 

買ってくる間車で待っててくれた、豆助にもひと口おすそ分け。

 

それにしても何事もなくて、よかったー。

 

 

リノベーションした後、どこにしまい込んだか分からなくなってて、見つからなかったパンダカップが出てきました。

 

ドラマ『相棒』で、「おまえら、暇か?」って角田課長がコーヒーをもらいに特命課に来る時に手にしている、通称「ひまカップ

 

結構小さいので、私が飲み切るには丁度いいサイズ。


ただ、久しぶりに使ってみたら、パンダが邪魔で飲みにくいし、洗いにくい。

 

可愛いんですけどねっ。

 

で、実はこのカップが通販で販売された時、あまりの感激で3個くらい買ってしまい、そのうちの1個、今はペン立てになってます。( ̄▽ ̄)

f:id:acha03:20210603120811j:plain

 

今再放送でシーズン6を見てるんだけど、角田課長が出てくると手元のカップが気になって仕方ない。

 

だってまだ「ひまカップ」じゃないんですよね。

 

どのシーズンから、このカップ使ってるのか気になるー。

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

 

モラタメ(タメ) 大正製薬 リポビタン アルコベール(パイナップル風味)×20

モラタメさんの口コミ投稿に付き、今回もリアル投稿です。

 

とは言え、商品が届いたのはちょっと前ですが。(^▽^;)

 

肝臓にいい成分が入ってて、乳酸菌まで、おまけにパイナップル風味なら、飲んでおいて損はないとオタメシです。

 

瓶のふたが可愛い♪

f:id:acha03:20210606170059j:plain

 

 

これから畑仕事の後、ぐびぐびっとビールが美味しい季節。

 

疲れた肝臓をいたわってあげる意味でもいいんじゃなーい。

 

1本の大きさも50mlと飲みきりサイズ。

 

試しに畑仕事の後に飲んだら、翌日いつもより疲れてないようでいい感じ。

 

2パック、20本も届いたので、飲み会が多いと言っていた息子に1パックあげました。

f:id:acha03:20210606171250j:plain

 

今はコロナでその飲み会もやってないようだけど、ワクチン接種が終わってコロナが終息したら、多分また飲み会が増えると思うから、活躍してくれると 思います。

 

 

今回20本届いて、送料負担でも1本が50円ちょっと、という格安でした。

 

実は今現在で、まだ残数があるみたいなので、気になる方はモラタメさんへ急いでー!!

 

大正製薬さん、モラタメさん、かなりお安い費用で、美味しく試させてもらってありがとうございました♪

 

 

で、ここからはパイナップルつながり。

 

たまたま行ったディスカウントストアでパイナップルがプライスダウンしていたので買いました。

 

まぁ、大きさは大人の男性のコブシくらいですけど。

f:id:acha03:20210606171318j:plain

 

 

お値段250円。(お買い得ー)

f:id:acha03:20210606171349j:plain

 

 

貧乏人のサガで、シール下の値段を透かし見れば450円。(この値段だったら買ってないな)

 

でも、コレが普通のパイナップルじゃない!!

 

ずっと、ずっと食べたかった、私はスナックパインと呼んでいる、一房?っていうの?ぽこってしたところを手で外しながら食べられるパイナップルです!!

 

包丁を使わなくて、手でむいて食べられる。

f:id:acha03:20210606171417j:plain

 

 

しかも、めっちゃ甘くて美味しかったよー。

 

で、上の部分はお約束の水栽培をやってみようと、某コンビニのパフェの容器に乗っけています。

f:id:acha03:20210606171435j:plain

  

根っこが出たら嬉しいな~♪

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

揚げたての天丼が食べたくなったので、和食のお店「あじ彩」へ♪ 2月10日 

年と共に嗜好は変わる。

 

昔は、なんでコレがウマイのか?うどんとどこがどう違うのか?(イヤ、かなり違うけど)と、うどんと蕎麦の違いがイマイチ分からなかったけど、近年その蕎麦が大変おいしく感じるようになった。(それだけ年を取ったということか!?)

 

わざわざ食べに行こうと思ったりもするし。(それだけ年を取ったっていうことよね・・・)

 

そして、昔は天ぷらを食べると胃がもたれて、あんまり好きじゃなかったのに、これもまた妙に美味しく感じる。

 

なので、天丼なるものは50を超えるまで、食べようと思ったこともなかったし、美味しいと思って食べたことも無かった。

 

が、天ぷらが美味しいと感じるようになると、無性に天丼が食べたくなって・・・、ハマった。

 

最近、揚げたての天ぷらの天丼を食べてないな~と思ったら、頭が天丼脳になって、天丼のことしか考えられなくなる。

 

ということで、近場でゆっくり和食を食べられるいつものお店「あじ彩」さんへ、旦那を道連れに行ってきました。

f:id:acha03:20210603103843j:plain

 

 

旦那は、大好きな唐揚げ定食。

f:id:acha03:20210603103924j:plain

 

 

私はもちろん、天丼。

 

ちょっとした小鉢とミカンのフルーツ付き。

f:id:acha03:20210603104114j:plain

 

 

ハイ、天丼どーーーん!!

 

やっぱり天ぷらは、人に揚げてもらって、揚げたてサクサクが一番美味しいよね~。

 

野菜の種類も多くて、余は満足じゃ。(´艸`*)

f:id:acha03:20210603104302j:plain

 

 

で、平日のランチにはコーヒーとデザートが付きます。

 

ムニュムニュした食感のコレって、ミルクもち?なのかな。

f:id:acha03:20210603104432j:plain

 

ご飯の後のちょっとした甘いものって、何気に幸せ~♪

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

我が家の中庭改造計画 2月9日 

リビングダイニングのリノベーションが終わったので、今度は食卓テーブルから眺める中庭の整備を始めようと、やっと重い腰を上げました。

 

玄関わきの客間を仏間兼客間にしたけど、元々この部屋が外から見えないようにこの中庭は作られていました。

 

いい感じの枯山水風に作ってあるけど、今は私たちがいい加減に手入れをしているので、なんちゃって感半端ない庭に変貌しています。

f:id:acha03:20210528213311j:plain

 

 

まずは池に見立てたこの砂利の部分に、新しく石を入れようと思って買いに行ったけど、コレが結構色んな種類の石があるので中々決まらなくて・・・。

f:id:acha03:20210528213755j:plain

 

 

結局、こんな感じで5色の石を入れてみました。

f:id:acha03:20210528213935j:plain

 

 

う~ん、よさげに見えるけど、池に見立てた部分はやっぱり黒い玉砂利の方が渋いかも、とか考えだすとキリがなくて、結局この後この石は池手前の通路に敷きました。

 

よく言う二度手間。

 

そして、未だどんな石にするか決められず、最初の状態のまんまという、中途半端な状況でほったらかし。

 

あぁ、どんな石を入れた方が一番しっくりくるかな~、悩ましいところです。

 

 

で、昨日撮ったばかりだから早々変化があるはずがないクリスマスローズ

f:id:acha03:20210528214440j:plain

 

それでも、すこーしつぼみが上がってきたようにも見える。

f:id:acha03:20210528214524j:plain

 

 

玄関わきの梅の木、そろそろ満開。

 

剪定しないでいたら、二階を越える高さになって、中々見ごたえがあります。

f:id:acha03:20210528214730j:plain

 

なんてったって、テラスからでも眺められちゃうという。

f:id:acha03:20210528214702j:plain

 

ただ、周りのマキの木を低めたら、強い風が吹くと枝がわさわさしなるのが恐ろしくなって、旦那にバッサリ切ってもらいました。

 

と、もう一つの理由は、周りの人が見たら『梅の木をあんなに高くなるまで切らないなんて、バカの骨頂』と思われるんじゃないか、と思いだしたら止まらなくて、慌てて切った、という次第。

 

なので、コレが見納めになるとは思わなかった。

 

しかもこれが中々の大仕事で、家の方に倒れてこないように切るのは至難の業でかなり大変だったみたいデス。

 

よく言う、『桜切るバカ、梅切らぬバカ』の、まさに梅切らぬバカだった、ということです。

 

まぁ、私が切らないで、と言ってたので、バカは私ですけどね。( ̄ー ̄)

 

 

 

ご訪問、感謝♪