acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

カレーが美味しい、老舗のフレンチ・レストランでランチです♪ 3月28日

 ちょっと気軽に行くようなレストランではありませんが、下の妹にお食事券をもらって、しかもその期限が3月31日まで、平日のみ使用可ということで、急遽息子と行くことになりました。

 

自分で行くつもりで買ったみたいだけど、仕事をしているので時間が取れなかったみたいデス。

 

私は主婦なので、平日時間が取れるだろうと、押し付けられいただきました。

息子はちょうど春休み中。

 

駐車場の桜は七分咲き、といったところ。

 

f:id:acha03:20200505110731j:plain

 

 

 

一度火事で焼失したのですが、きれいに建てなおっていました。

 

f:id:acha03:20200505111707j:plain

 

 

こちらは「レストラン・ウェディング」が出来る建物。

 

私たちの頃は、こんなおしゃれな結婚式なんてなかったから、うらやましい。

 

f:id:acha03:20200505111857j:plain

 

 

丁度12皿の小皿のコース、というのが三千円(税サービス込みだと、去年3630円でした)だったので、こちらを注文しました。

 

3千円分の食事券があるので、ちょっと気が大きくなって、運転手の息子もいるので、昼間からカクテルだか、シャンパンだか、注文しちゃってます。

 

どちらか片方は、息子のノンアル。

 

f:id:acha03:20200505112252j:plain

 

 

ポークとアスパラガスのチーズ揚げ

(もっと小難しい名前のお料理でしたが、覚えてないので割愛、以下同じ)

 

アスパラとちーずを豚肉で巻いてフライにしてありますが、衣がカリカリで普通のパン粉と違うみたいデス。

 

f:id:acha03:20200505112303j:plain

 

 

海の幸のパイ包み焼き

 

f:id:acha03:20200505112539j:plain

 

 

パイを割ると、バターとニンニクの効いたソースの中に、エビやホタテやイカなんかが入っていたと思います。

 

この周りに付いてるパイをこそげ落として食べたいけど、ここでがそれが出来ないもどかしさ。

 

なので、心残しつつ、お上品に器の周りにはパイを残したまま、おごちそうさまでした。

 

f:id:acha03:20200505113051j:plain

 

 

自家製パン

 

それぞれ食感と味が違うパンを2種類楽しめます。

 

f:id:acha03:20200505113314j:plain

 

 

 

トマトのジュレ

 

コンソメのゼリーにトマトが入った、サッパリした一品。

 

お口直しにぴったりです。

 

f:id:acha03:20200505113453j:plain

 

スープは2種類から選べます。

 

私は、パンプキンクリームスープ

 

f:id:acha03:20200505113745j:plain

 

 

 

息子は、コーンクリームスープ

 

f:id:acha03:20200505113831j:plain

 

 

 スマホを見たら、料理名をメモったものが見つかったので、判明したものだけでも記録しておきます。

 

 洋風茶椀蒸し湯葉入りカニのあんかけ

そうそう、上に散らされているのは、確かカニの身だった。

息子と、さすがにカニカマじゃないね~って話した記憶がある。

 

f:id:acha03:20200505113931j:plain

 

 

えーっと、これはデミグラソースを使ったお料理みたいですねぇ。 

すっかり忘れてます。

 

メモを見たら、レッドカレーってなってた。

 

f:id:acha03:20200505114001j:plain

 

 

お魚の生春巻き包み揚げ

 

正式名称は、連古代の包み揚げ、デス。

 

f:id:acha03:20200505114018j:plain

 

 

黒毛和牛ハンバーグ

 

本当に、ひと口で食べてしまえるくらいの大きさです。

 

量はそうでもないし、器も小さいので、まだまだイケそうですが、品数が多いのとバターやニンニクが効いているのでおばちゃんの胃袋はそろそろ限界です。

 

f:id:acha03:20200505114030j:plain

 

 

 

文雅名物カレー

 

大きさが大中小と選べますが、モチロン私は小で。

お腹がいっぱいでも、このカレーはやっぱり美味しい♪

 

f:id:acha03:20200505114040j:plain

 

 

食後のコーヒーを飲む頃は、お腹いっぱい幸せ一杯でございました。

 

で、ドリンクと来たら、デザートだけど、写真が無いので、出なかったのかと問われたら、ちゃんとデザートはありました。

 

写真がなかったので、出なかったかな?と思ってたら、メモには「ヨーグルトのフランマジュと梅のゼリー」って書いてたので、そういえば、あまりに美味しすぎて写真撮る前に食べちゃってたのを思いだした。(ブロガー失格)

 

f:id:acha03:20200505114052j:plain

 

 

ゆっくり食べてたら、お客さんがいなくなりました。

それでも嫌な顔一つせず、最後まで笑顔で接待してくださいました。

 

店内はこんな感じなので、ぶらっと近所に出かける、という感じでは来れないな~。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20200505152248j:plain

 

 

 

お会計して、ちょっとビックリ。

 

ひとり分の料金で二人分食べられると思って、調子に乗って2回ほど飲み物を追加したので、結果お食事券+二人分の料金くらいのお値段になりました。

 

ドリンクって、案外お高いのね~。

 

 

 

実は今年の3月に、また行く機会があって同じ小皿のコースを食べたのですが、何点か食べたことがあるな~って思ってたら、季節柄ほぼ同じお料理でした。

なので、今年の3月の記録で、また同じようなお料理載せると思います。

 

初めて食べる料理もあったけど、時期が同じだったからねぇ~。(^▽^;)

 

 

3,4,5月は同じメニューみたいなので、次回はこの月を外して行ってみたいと思います。

 

早くコロナが、終息しないかな~。