acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

お参りの後は、以前から気になっていたそば処「二八」さんでお腹も心も満たされる♪ 4月14日

この日は小雨が降りだしたので、お参りもそこそこにこちらを引き上げた後は、旦那の車の下見にディーラーへ。

 

これが最後の車と思って買った車を息子に譲って(もちろん、お代はローンで払ってもらっていますが)、息子が乗っていた(もともとは私が乗っていた車なんだけど)15年物の軽自動車に乗っていたので、そろそろエンジンがやばそう、ということで、あちこちディーラー巡りをしていたのです。

 

がっ、中々気に入った車が見つからなくて苦戦中。

 

旦那が食いつけば、私が嫌いだったりで・・・、ってか、この時期あんまりピンとくる車がなかったので、意見が合わずに結構険悪でした。

 

で、私が一番食いついたのは、最近のディーラーさんって、犬のリードをかけておくこんな可愛いポールがあったりするんですね~。

 

コレって、犬連れで来てもオッケーってことかしら。

 

f:id:acha03:20200621094934j:plain

 

 

 

と、今回も下見だけで終わった車屋さんを後に向かったのは、以前から気になっていたお蕎麦屋さんです。

 

こっち方面はあまり行かないけど、幹線道路沿いにあるので、通る度に行ってみたいな~って思っていたところです。

 

手前に結構広い駐車場があって、その奥にいい感じの古民家の建物が見えています。

 

f:id:acha03:20200621095429j:plain

 

 

建物横の通路を進むと、お店の玄関があります。

 

f:id:acha03:20200621095533j:plain

 

 

玄関わきには、これまた素敵なお庭があります。

 

f:id:acha03:20200621095614j:plain

 

 

実は、今通ってきたところはどうやら裏口?というか駐車場からの通路みたいで、こちらの方に素敵な門構えの正式な入り口がありました。

 

玄関前から撮ったので、裏から見たところ。

 

f:id:acha03:20200621100516j:plain

 

 

玄関を入って、右手には歴史を感じる階段がありました。

 

f:id:acha03:20200621095949j:plain

 

 

 

お店の中もすごく素敵です。

 

南に大きく窓が取ってあって、庭が見えるようにしてあります。

 

北側にも坪庭みたいな感じの庭があって、このお部屋から左右どちらを見ても庭が眺められるようになっていました。

 

f:id:acha03:20200621100045j:plain

 

 

 

私が頂いたのは、小鉢が付いた「二鉢膳」

 

お魚お西京焼きに酢の物、唐津の美味しい川島豆腐店のお豆腐も付いてきました。

 

お蕎麦は細めでもしっかりした歯ごたえと香りで、つゆも甘すぎず、スッキリしたお味でどれもしっかり作られていて、お店の雰囲気も相まって大変おいしかったデス。

 

f:id:acha03:20200621100340j:plain

 

 

旦那はぶっかけ?みたいなおそばを頼んでいましたが、つゆが甘すぎなかったのが高得点だったみたいデス。

 

f:id:acha03:20200621100400j:plain

 

 

食後に出てきた蕎麦湯は、どろりとして濃厚。

お出しで割って、はぁー、たまらん♪

 

f:id:acha03:20200621100419j:plain

 

 

食後のアイス

 

上に乗っているのは、炒った玄米らしくて香ばしくていいアクセントになっていました。

 

アイスに玄米パリパリ、これにチョコがかかっていたら、佐賀のソウルフード?アイス?「ブラックモンブラン」・・・、とまさにこちらはその「ブラックモンブラン」にゆかりがあるお店だったのです。

 

f:id:acha03:20200621100430j:plain

 

 

 

美味しい時間を堪能して、帰る前に門をくぐって、正式な入り口の門から玄関をながめ

ると、門の横には小さく「都市景観賞 竹下邸」と貼ってあります。

 

何を隠そう「ブラックモンブラン」は竹下製菓のアイス。

どうやらこちらは、その社長さんが以前住んでおられた邸宅みたいでした。

 

f:id:acha03:20200621095801j:plain

 

 

素敵な時間と美味しいお蕎麦、おごちそうさまでした。

 

ちょびっと険悪になった旦那とも、いい感じで帰ることが出来ました。