acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

まずは、建物の外にあるお風呂(山魚狗と小啄樢←何て読むでしょう?)に入るぞー!! 6月14日 


こちらのお宿、5カ所のそれぞれ趣や大きさの異なる・・・、しかも無料で貸し切りに出来るお風呂があります。

 

モチロン全部温泉。

 

お部屋の数が4部屋なので、かならず1カ所は空いてることになるので、空くのを待つというストレスはありません。

 

 

 前回家族旅行で訪れた時も、確かお天気が悪くて、外にある温泉には入らなかった記憶があるので、今回はまず、外の温泉から制覇します。

 

駐車場から坂を上って、お宿の玄関に行く途中に左に折れる道があるので、そちらが二か所の貸し切りぶろ風呂になっています。

 

f:id:acha03:20200921104523j:plain

 

 

f:id:acha03:20200918092846j:plain

 

  

細い道を進んで、突き当りの左手が、このお宿で一番広い露天風呂『山魚狗(やませみ)の湯』になっています。

 

f:id:acha03:20200921104611j:plain

 

 

 

入り口もいい感じにひなびた感が出てて、素敵♪

 

f:id:acha03:20200921105459j:plain

 

 

 

中のお風呂は、思わずおぉ!!と叫んでしまうくらい、(二人で入るには)広すぎるくらい広いくて、感激。

 

半分くらい屋根がせり出しているので、多少雨が降って来ても大丈夫。

 

f:id:acha03:20200921105647j:plain

 

 

洗い場

 

f:id:acha03:20200921105747j:plain

 

 

緑がきれいな庭を眺めながら、しばしお湯に浸ると、疲れがスーッとほどけていくようです。

 

その広さが分かってもらえるように、旦那を入れて撮ってみましたが・・・、お湯が濁っているので、肝心のところは見えませんので、ご安心下さい。

 

f:id:acha03:20200921105849j:plain

 

 

ちょろちょろと流れ込む温泉とお湯に浮いた落ち葉。

 

これこそ露天風呂の醍醐味っ!!

 

f:id:acha03:20200921110239j:plain

 

 

 

 

見上げれば、モミジの新緑が鮮やか。

 

広いお風呂をゆっくり堪能して、次は隣のお風呂に移動デス。

 

f:id:acha03:20200921110508j:plain

 

 

 

先ほど左に折れた突き当りの右手にあるのが、もう一つのお風呂、『小啄樢(こげら)の湯』です。

 

f:id:acha03:20200921111233j:plain

 

 

 

こんな感じに、入る時は入り口に札を下げておきます。

 

f:id:acha03:20200921111308j:plain

 

 

こちらのお風呂がまた素敵で、ヒノキの内風呂になっています。

 

お湯の表面に写る窓枠とモミジの緑がゆらゆら揺れてて、いい雰囲気。

 

この後、我が家がリノベーションした時、リビングの戸はこちらの窓枠を参考にさせてもらいました。

 

今見ると、全然違うけど。( ̄▽ ̄)

 

f:id:acha03:20200921111438j:plain

 

 

全景

 

f:id:acha03:20200921111340j:plain

 

 

お湯に浸かって眺める、中庭のもみじの美しかったこと。

 

こちらでも、最高に贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 

f:id:acha03:20200921111531j:plain

 

 

 

ちょっと雨が降りだしていたので、玄関の傘をお借りしてお風呂に行きました。

 

いつもより長湯をしたので、玄関先のベンチでクールダウン。

 

あふれんばかりの緑に、目も心も癒されて落ち着く~♪

 f:id:acha03:20200921104216j:plain

 

 

さすがに、この後続けて入浴する体力はなかったので、夕食までお部屋でのんびり過ごしました。

 

 

さて次は、このお宿の名物・お蕎麦が頂ける夕食です。

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪