acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

我が家の可愛い(ちょい)デカ・トイプードル♪ 3月4日 

タイトルのちょいデカという時点で、トイプードルじゃないんじゃね?という疑問はさておいて、お読みください。(´艸`*)

 

 

我が家で生まれたトイプードルの次男坊、大吉。

 

産まれた時、へその緒から腸が飛び出してて、危うくへその緒と間違えて切ってしまうところを間一髪免れ、そのまま動物病院へ駆け込んだ苦い思い出あり。

 

丁度切ろうとしていた時に、確認の為に電話した病院の先生に、「それは腸」と言われて一命をとりとめました。

 

すぐに手術をしてもらって、腸をお腹に戻したけど、1週間がヤマと言われ心配したけど、すくすく、すくすく育って、今ではちょいデカプーになりました。

 

 

そのせいかどうか分かりませんが、大変なビビりーです。

f:id:acha03:20210623230221j:plain

 

 

犬には子宮が二つあって、出産前のレントゲンで、片方に1匹、もう片方に2匹入っているのは見せてもらっていましたが、間違いなく1匹で栄養をたらふくもらっていたに違いない。

 

そして、栄養をもらうへその緒が大きいとその栄養も沢山いくのでデカくなるらしい。

 

で、生まれる時の圧で、大きかったへその緒から逆流して、腸が飛び出してしまうらしい。(◎_◎;)

 

 たまに、腸がちょびっと飛び出て生まれる子犬はいるらしいけど、うちの大ちゃんみたいに、ほぼ出てたケースは稀らしい。(◎_◎;)

f:id:acha03:20210623230258j:plain

 

 

(ちょい)デカかろうが、ビビりーだろうが、元気に育ってくれてありがたい。

 

それもひとえに、真夜中だったにもかかわらず、すぐに対応してくださった動物病院の先生のお陰と、崇め奉っておりまする。

f:id:acha03:20210623230348j:plain

 

 

あれから7年ちょっと経つけど、あの時の衝撃は未だに鮮明に覚えています。 

 

なにしろ、助手で呼ばれていた妹が今にもへその緒だと思って切ろうとしていた時に、私が「ちょーーー!!」って叫んだものだから、妹もビックリして、その後しばらく手の震えが止まらず、夜も眠れなかったと言われました。

 

その節は大変お世話をかけました。m(__)m

今でも申し訳なかったと思っています。

f:id:acha03:20210623230441j:plain

 

 

お陰で、今はこの椅子の座面いっぱいいっぱいなほどの(ちょい)デカ・トイプードルに育ちました。(*´ω`) 

f:id:acha03:20210623230428j:plain

 

 写真では中々大きさが分からないと思いますけど、7キロは越えてます。(´艸`*)

 

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいデス。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村