acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

ランチを待つ間の「肥前国長跡」と「肥前国長跡資料館」 3月25日 

年末急遽予約していたおせちがキャンセルとなり、お詫びにとおせちの代金と同等のお食事券が送られてきたと聞いた時は、『なんて太っ腹なレストラン!!』と驚きましたが・・・、両親がその食事券でご馳走してくれるというので、丁度春休みで家にいた息子と両親でレストラン「文雅」へ行ったのは、ソメイヨシノが咲きだした頃。

f:id:acha03:20210712170059j:plain

 

ただ、平日だったので大丈夫だろうと予約なしで行ったら満席で。

佐賀の人気フレンチレストラン、なめてました。(^▽^;)

 

待ち時間が出来たので、じゃ、近くだし(無料だし)ちょっと行ってみるか、となったのが、レストランの道を挟んで向かいにある「肥前国長跡」とその資料館。

 

今まで行ったことは無いし、行こうとも思わなかったけど折角なので。

まぁ、正直時間つぶしです。(^▽^;) 

f:id:acha03:20210712170112j:plain

 

肥前国長跡資料館」

f:id:acha03:20210712170215j:plain

 

館内にはここや市内の遺跡から発掘された出土品が展示されていますが、数も少ないし、歴史に興味が無いのでさらりと回ってすぐに出ました。

 

私的にはここの裏手の民家で飼われていたヤギの方を見てた時間が長かった・・・かも。(´艸`*)

f:id:acha03:20210712170243j:plain

 

 資料館の先には、復元された建物・・・の一部。

f:id:acha03:20210712170259j:plain

 

この門の向こうは、だだっ広い原っぱです。

f:id:acha03:20210712170311j:plain

 

なにもないところでしたが、律令制下における地方行政機関の中心施設跡で、なんと1989年(平成元年)9月22日、国の史跡に指定されているらしい。

f:id:acha03:20210712170333j:plain

 

歴史に興味があったら当時に思いを馳せ、この広場もまた違う思いで眺めたことでしょうが、もはや私の頭の中はフレンチのお料理のことで一杯。

 

だって、建物の基礎の石しかなかったし。( ̄▽ ̄)

f:id:acha03:20210712170347j:plain

 

ぶらぶらしていたら、「そろそろ時間になるぞー」と戻る父と母の後をそそくさと追いかけました。

f:id:acha03:20210712170359j:plain

 

ここで一番感激したのは、手前の広場いっぱいに咲き乱れていたスミレの花でしょうか。

f:id:acha03:20210712170412j:plain

 

スミレの花のお花見ってのもオツなものかもと、ここでマットを広げて弁当食べることを想像したり・・・。

 

腹ペコな私は、食べ物のことしか頭に無かったのでした。

 

次回、レストランで食べたお料理編です。

 

 

 ご訪問、感謝♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村