acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

梅切らぬバカとは言わせない 4月7日

 4月4日と6日の二日間で、屋根より高く伸びていた梅の大木を旦那が切ってに切らせました。

 

春先、白い花を咲かせ春の訪れを教えてくれて、テラスにいながらにして屋根越しにお花見を楽しむことが出来ましたが、大きくなりすぎたので色々不都合なことが出てきたもんで、遂に伐採することに決めました。

 

今まで切れなかったのは、この梅の木、ひとつの枝に白とピンクの花が咲くこと。

 

でもそれがどの枝に現れるのか分からないので、どこを切ったらいいのか、切ってしまったらピンクの花は咲かなくなるのではないか、と思うとちょっと怖かった。

 

でもさすがに、周りに植えてあったマキの木を伐採して風通しが良くなったら、強い風が吹くと枝が怖いくらい揺さぶられ、ものすごい音を立てるし、今にも折れて飛んで行きそうな勢いがあったから。

 

それはいつ我が家だけじゃなく周りにも迷惑がかかるかもと恐怖を覚えるほどでした。

 

今年テラスから見た梅の花(2月9日)

f:id:acha03:20210528214702j:plain

 

伐採後

f:id:acha03:20210731110615j:plain

 

屋根越しの空が広くなった。

 

丸で囲んだあたりに見えていた梅の木の花が来年は見れないけど、これで枝が風に吹き飛ばされて家に突撃という事態からは回避されたと思うと一安心か。

f:id:acha03:20210731110636j:plain

 

私がテラスに出たので犬たちもついてきた。

f:id:acha03:20210731111006j:plain

 

写真を撮ってる私を見あげる豆助。

f:id:acha03:20210731111415j:plain

 

ぶるぶるぶる~。(´艸`*)

 

来年は、このテラスに白い花びらが舞い散ることが無いのはちょっと寂しいかな。

f:id:acha03:20210731111442j:plain

 

でも一番気になって『切ろう!』と決心したのは、諺で言う『桜切るバカ、梅切らぬバカ』

 

このままだとバカになってしまう、イヤ、もうなってる・・・か。

 

そう思ったら、居てもたってもいられず、今年のお花見も済んだので、伐採をお願いした次第。

 

(5日は地区の川掃除があったので)かなりぶつくさ言われて、木自体もかなり大きくなっていたので相当大変だったようですが、高さは半分ほどになったし、これで私も安心です。

 

 翌年花を咲かせてくれるか、このまま枯れてしまわないか心配でしたが、その後しょぼしょぼでしたが葉っぱも出てきたので、枯れることは無かったと安心しました。

 

今年は少しですが、花も咲きました。(ピンクの花も混じっていて嬉しかった)

 

梅の木は早めの伐採しましょう。

 

そう心に刻んでおきます。

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村