acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

「マダム俱楽部」活動報告 「夢郷庵」の庭に謎の石?&春の花々が咲き進んできました♪  4月20日(2022)

公園入口から「夢郷庵」への道沿いの崖下は木や草が生い茂り藪になっていて、もっさりしていた・・・のが、この日見たら枝や下草が刈られすっきりしている。

 

おぉ、崖の下はこんなになっていたのかと眺めると、ハイハイ、アレがありました。

今まで藪に隠れて見えなかったのが、白日の下さらされています。

 

佐賀では有名な某建設会社の社長の別荘だった持ち物で、お金持ちってこんなものを好むのかしら・・・と思ったり。

しこもこれだけじゃなくて、他にも大小数個のコレがあった。(^▽^;)

 

その別荘だった「夢郷庵」の庭の赤いつつじ。

奥には水面一面にスイレンが広がっている池が見えます。

 

某建設会社から佐賀市に寄贈された別荘「夢郷庵」はお庭も立派。

そしてこの看板の後ろにも、立派な石の像がありました。(´艸`*)

 

この前をよく歩いていたけど、以前は藪で隠れて見えなかったんでしょうね。

こんなところにも陰陽石が鎮座していたとは驚きました。

 

先ほどの崖下の庭?にも、他にいくつかこの陰陽石があったんですよ。

どんだけ好きやねん、って思いましたけど、なんかご利益があるのかしらね。

 

沢山の陰陽石を拝んで、ご利益があるといいなと思いながら、いつもの薬草園へ。

 

一重のツルバラ、大きな白い花びらが清楚できれい、俗っぽものを見た後だから、余計心洗われるようだわ~。

 

名前を調べたら「ナニワイバラ」というらしい。

 

そしてこちらは満開になった「御衣黄桜」、緑の花を咲かせる桜です

 

緑色の花も咲き進むとピンクになるみたい。

緑とピンクの絶妙なグラデーションも可愛いわぁ~。

 

御衣黄桜とメタセコイア並木

 

キレイに並んだ「メタセコイア」の並木も若葉が出てきました。

 

妹は毎回、この「メタセコイア」のことを「メタンコセイア」と言います。

一度頭にインプットされると、中々抜けないのがおばちゃん世代。(´艸`*)

 

あま~い香りを辺りに漂わせていた「カラタネオガタマ

 

以前たまたま行ったカフェの入り口に植えてあって、なんて甘くて美味しそうないい香りの花だろうと感動していたら、ナントいつも歩いていたこの薬草園にもあるって分かってめちゃ嬉しかった。

 

薬草園を出て「コスモス園」へ。

 

そろそろあの花が咲いているんじゃないかとワクワクしながら歩いて行くと、遠目に見ても真っ白い花が枝先に沢山咲いているのが見えて、テンションあげあげ~。

 

名前がカワイイ「なんじゃもんじゃ

 

名前は面白いけど、花はキレイ。

 

真っ白な細い花びらの花がモリモリで、柔らかい緑の葉とのコントラストもいい感じ。

 

遠目に見たら、木全体が真っ白い花でおおわれているように見える。

 

横の建物がトイレだというのがちょっと残念だけど。(でも、トイレだと言われないと分からない。それに、トイレは大事)

 

 

八重桜も満開?・・・少し過ぎてる?

 

モミジの新緑が美しい季節です。

 

小高い丘の上の、ちょっとした遊具がある広場の藤棚。

 

ここのフジの花は白いので、見頃が過ぎるとすぐに茶色になって見苦しくなる。

 

この日はちょうど満開になったばかりだったようで、真っ白な花といい香りが楽しめました♪

 

この季節は、いろんな花と香りが楽しめて、ぶらぶらウォーキングがいつにも増して楽しいのです♪

 

 

 

ご訪問、感謝♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村