acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

第4回「うれしのハンドメイドフェア」に寄り道、そして再び音楽祭へ。 10月1日

チェックアウトのあと留守番の息子たちに前回食べておいしかったお菓子を買いにこちらのお店に。

 

「萬象閣敷島」さんから、案外近いフレンチと雑貨のお店、キハコ「嬉箱」さん。

 

https://www.facebook.com/kihako.yoshidaya/

 

 

f:id:acha03:20180119094124j:plain

 

 

外観もとってもおしゃれ。

 

f:id:acha03:20180119094141j:plain

 

 

今回初めて気が付いたけど、玄関前の木の上にツリーハウス!!

 

f:id:acha03:20180119094157j:plain

 

 

看板ヤギのキコちゃん(だったと思う)は前回と同じく、お客さんに媚びを売ることもなく草をモグモグ、マイペース。

 

f:id:acha03:20180119094233j:plain

 

 

無事お土産も買えたので、嬉野市の総合運動公園(「みゆき公園」)で「ハンドメイドフェア」が行われているという情報をゲットしていたのでのぞいてみることに。

 

同時に「第6回 九州フラフェステイバル」も開催されていたので(こちらは体育館の方)で、九州各地のナンバーの車が沢山。

 

場内に向かう車がスゴイ列をなしていました。

 

 

秋晴れの空の下、買い物を楽しむたくさんの人、ひと、ヒト。

 

f:id:acha03:20180119094438j:plain

 

 

おいしそうなキッチンカーもたくさん出ていましたが、先ほどおなか一杯朝ご飯を食べたので、まだ入りそうにない。

 

というか、こういうおしゃれ系カフェ飯は旦那が食べない。( ;∀;)

 

f:id:acha03:20180119094414j:plain

 

 

ということで、腹ごなしも兼ねてお店を覗きながらぶらぶらします。

 

f:id:acha03:20180119094454j:plain

 

 

多種多様なハンドメイド作品が所狭しと並べられたテントがたくさんあるので、見るだけでも楽しい♪

 

f:id:acha03:20180119094520j:plain

 

 

大道芸のお兄さんが子供たちを楽しませてくれてました。

 

f:id:acha03:20180119094535j:plain

 

 

一回りしたので、またまた昨日の音楽祭へ立ち寄ってみようと武雄のほうに戻ります。

 

途中の新幹線工事現場

 

道沿いで大きなクレーンが稼働中。

迫力あります。

 

高架の奥に見えるのが嬉野特産のお茶の段々畑。

山の斜面一面がお茶の木です。

 

f:id:acha03:20180119094605j:plain

 

 

そしてその長さをグングン伸ばしてきている高架。

次回訪れるときはこの道の上を渡っているかもな~。

 

f:id:acha03:20180119094623j:plain

 

 

その高架を作るのに田んぼの中に作られた道も、大型トラックが余裕で通れる広さで、

大きい。

 

f:id:acha03:20180119094651j:plain

 

 

音楽祭に戻る前に昼ご飯調達。

 

無性にパンが食べたかったので、ハンバーガー。

シェイクにパイにポテト、がっつり食べてます。

 

f:id:acha03:20180119094729j:plain

 

 

旦那は昨日食べておいしかったらしく唐揚げ。

 

ビールが飲めたら最高なんだけど、運転する旦那を差し置いて飲むわけにはいかず。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180119094742j:plain

 

 

この日もいろいろなアレンジのビートルズ、楽しませていただきました。

 

しかも、タダで。(≧▽≦)

 

f:id:acha03:20180119094801j:plain

 

 

タダなのに、お客さんはちらほら。

 

もったいないな~。

 

f:id:acha03:20180119094817j:plain

 

 

っと、椅子の後ろに貼られたポスター発見。

 

武雄ってコンサートに力を入れてるのね。

しかもこちらも無料。

 

 

f:id:acha03:20180119094843j:plain

 

とっても盛り上がってた「温泉deビートルズ

 

お近くの方も、そうでない方も、来年は参戦いかがですか?

 

f:id:acha03:20180119094921j:plain

 

 

最後に、ハンドメイドフェアで買ったもの

 

f:id:acha03:20180119095035j:plain

 

 

端材で作られるのか、めっちゃ安かった肉球キーホルダー

 

最近キーホルダーってあまり使うことはないけど、こんなにかわいい肉球だと買わずにはいられない。

 

f:id:acha03:20180119095101j:plain

 

 

さらに安かった犬のシルエット

 

これを買ったらからと言って、何に使えばいいのやら?ですが、かわいかったので。

 

f:id:acha03:20180119095129j:plain

 

これなんか、一つ20円くらい?だったと思う。(間違ってたらごめんなさい)

 

後ろでにらんでる旦那がいなかったら、両手ですくって買いたかったワ。(;^ω^)

 

 

 

地産地消・体に優しい嬉野の朝ご飯を頂きました 10月1日

暦の上では1月も半ばを過ぎました。

早いものです。

 

ここ最近、父の病気再発による治療、親戚の不幸と色々忙しく、寒いのもあって倶楽部活動は休止状態です。

 

この間に少しは現在に近づきたいと思っているのですが、そう思うとおりにいかないのが現実です。

 

ぼちぼち、綴っていこうと思います。

 

 

 

翌朝の朝食

 

昨晩と同じ食事処でいただきます。

 

f:id:acha03:20180119091738j:plain

 

 

地物野菜のサラダ

 

野菜に乗っている赤いものは確かドライトマトだったかと。

 

トマトのうまみが凝縮されてて、不思議な触感の初めて食べるトマトとシャキシャキのお野菜を生姜の利いたとろりとしたドレッシングで。

 

f:id:acha03:20180119091758j:plain

 

 

かなり大きめの一夜干しが一枚ついていましたが、ふわふわの身が美味しく欲もあって全部食べちゃいました。

 

おからひじきに蓮根飛龍頭と豆腐の原料・大豆をふんだんに使った料理が添えられています。

 

f:id:acha03:20180119091847j:plain

 

 

モチロン、温泉湯豆腐もついています。

 

「塩のり」と書かれている袋は、有明の海苔を使って韓国のり風に作られていました。

 

f:id:acha03:20180119091813j:plain

 

 

火を入れてしばらく待つと、透明だった温泉水が・・・、

 

f:id:acha03:20180119091830j:plain

 

 

徐々に白濁してきて、お豆腐は角が取れてトロトロに。

 

嬉野名物「温泉湯豆腐」が出来上がります。

 

f:id:acha03:20180119091902j:plain

 

 

デザートにヨーグルト。

 

おいしい嬉野茶を頂いて、朝から満足満腹、至福の一日が迎えられそうです。

 

f:id:acha03:20180119091916j:plain

 

 

この後、お部屋でもうひと風呂、温泉を堪能したらチェックアウトして出発です。

 

f:id:acha03:20180119091704j:plain

 

 

「萬象閣敷島」さん、お世話になりました。

 

 

ゆっくり、じっくり、敷島自慢の秋の献立をいただきました♪

 

ロビーに下りてきて、夕食の時間にはちょっと早かったので、昭和の雰囲気が残ってる?、それとも演出された?、お土産売り場をブラブラ。

 f:id:acha03:20180115163140j:plain

 

 

昔昔のおもちゃが展示してあったり、売ってたり。

 

右端に写ってるラウンジは実際に営業されてるようで、覗いてみたかったけど、入るのに勇気がいる雰囲気だったので探検できず。(;・∀・)

 

f:id:acha03:20180115163158j:plain

 

 

そうこうしてると時間になったので、お食事処へ。

 

 f:id:acha03:20180115163226j:plain

 

 

 この日の夕食のお品書き

 

f:id:acha03:20180116000143j:plain

 

 

席に着くなりこの光景は嬉しすぎる。

 

f:id:acha03:20180115163257j:plain

 

 

 

 氷の器に盛られたお刺身。

 

f:id:acha03:20180115163321j:plain

 

 

こまごまと彩りよく作られた前菜の数々。

 

~お皿の中の小さな秋~と書かれていましたが、一つ一つがそんな感じ。

そんな光景を楽しみ、噛みしめながら、頂きました。

 

f:id:acha03:20180115163346j:plain

 

 

そして一番人気だという佐賀牛ステーキ

 

サシの入りが芸術的でまぶしすぎる。

 

f:id:acha03:20180115163434j:plain

 

 

ソースは岩塩とバルサミコソース

 

本当に美味しいお肉はお塩でシンプルに食べるのが一番だと思ってるけど、ちょっと冒険してバルサミコソースはどんなものか!?と試してみたけど、やっぱりお塩が一番という結果にたどり着きました。

 

f:id:acha03:20180115163500j:plain

 

 

室内に掛けられていた額

 

一年を表してるんだと思うけど、日本語って素敵だな~って改めて思わせてくれます。

 

ちなみに一番左の「春待月」とは、陰暦12月の異称、らしいデス。

ということは、右から1月、2月となるわけですね。

 

f:id:acha03:20180115163853j:plain

 

 

 ここで、土瓶登場。

 

f:id:acha03:20180115163526j:plain

 

 

時は9月も終わり、もしやもしや、と期待が高まる中、そっと匂いを嗅いでみれば・・・、

 

うーーーん、松茸のほのかな香り~♪

 

f:id:acha03:20180115163544j:plain

 

 

ハモにエビにマツタケ~♪

 

よっしゃーーー、日本の秋、いただきまーーーす!!

 

f:id:acha03:20180115163602j:plain

 

 

季節の魚の炊き合わせは、めで鯛。

 

f:id:acha03:20180115163620j:plain

 

 

 

そして、いよいよお肉に火を通す時がやってきました。

ジュージュー、いいお肉はあんまり火を通し過ぎてはいけませぬ。

 

がっ、

 

おおっと!!大失態。うっかりしておりました。

 

f:id:acha03:20180115163637j:plain

 

 

お肉の下に敷いてあった枯葉はお飾りではありません。

朴ノ葉ですから、お肉の下に敷いて焼かねば。

 

ということで、もう一皿は佐賀牛の朴葉焼きで楽しみました。

 

飛騨高山で食べた朴葉焼きを思い出す~。

 

f:id:acha03:20180115163654j:plain

 

 

 茶碗蒸しはお腹がいっぱいでもするりと入りますね~。

 

f:id:acha03:20180115163710j:plain

 

 

焼きねぎの横にあるのは、アワビです。

 

薄切りのアワビをお鍋でいただきました。

 

〆の麺は稲庭うどんです。

 

f:id:acha03:20180115163726j:plain

 

 

 

最後にしろごはん。

 

もう食べられないと思ったけど、じゃこの佃煮でぺろりと平らげてしまいました。

 

f:id:acha03:20180115163743j:plain

 

 

デザートはこちらの工房で作られたパンナコッタ

 

抹茶プリンもこの工房で作られているそうです。

 

f:id:acha03:20180115163808j:plain

 

 

 

最後まで美味しくゆっくり食べることが出来て、とてもおいしゅうございました。

 

満足満腹、おごちそうさまでした♪

 

 

今回のお宿 『萬象閣 敷島』に到着 9月30日

 

 武雄を出て嬉野の市街地に入る手前、長崎新幹線の高架が着々と出来上がりつつあり、

その高架が伸びてきているのを見るのも楽しみの一つになってます。

 

 

ここは駅が出来る場所と思われますが、ぼちぼち建設工事が始まっていました。

 

f:id:acha03:20180115103913j:plain

 

 

何となく嬉野の町中の地理も分かるようになりました。

 

市街地から外れた山手の方にある今回のお宿『萬象閣 敷島』に到着です。

 

f:id:acha03:20180115104038j:plain

 

 

旅館というよりは、ホテルみたいな建物です。

 

f:id:acha03:20180115104057j:plain

 

 

 ロビー

 

右手の回廊の先に、貸し切り風呂がありますが、残念ながら宿泊客も別料金がいるようです。

 

後で知ったのですが、HPから予約すると平日は無料になる特典もあるようなので、

予約の際はHPの確認を!

 

www.bansyoukaku-sikisima.co.jp

 

f:id:acha03:20180115103538j:plain

 

 

テーブルには色とりどりの懐かしいこんぺい糖。

 

可愛い見た目と甘さで、長旅の疲れを癒してもらおうという旅館の心使いでしょうか。

 

f:id:acha03:20180115103555j:plain

 

 

可愛いと言えばロビーにあったこの椅子。 

 

右の黄色い椅子は普通に大人が座る大きさなので、その横の椅子の大きさが分かると思いますが、

 

めっちゃ、かわいいーーー!!

 

コレ、うちのわんこにほしいな~。

 

 

f:id:acha03:20180115103630j:plain

 

 

嬉野のお茶を使った紅茶を頂きながら、チェックインを済ませて、いざお部屋へ。

 

f:id:acha03:20180115103615j:plain

 

 

今回予約したのは、露天風呂付客室「Sora」

 

f:id:acha03:20180115104006j:plain

 

 

お部屋に入るとすぐ目に入るのは市街地を臨めるテラスと檜の露天風呂。

 

全面ガラスになっていて、解放感いっぱいで気持いーーー!!です。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20180115104749j:plain

 

 

写真では分からないけど、浴槽の手前側が斜めになっていて、もたれてゆっくりお湯につかれます。

 

モチロン二人並んではいっても、余裕の広さでした。

 

f:id:acha03:20180115104908j:plain

 

 

外のデッキからつながる洗面所も、一面ガラスで明るくて見晴らし最高ー!!

 

f:id:acha03:20180115104939j:plain

 

鏡もデカい!!

 

f:id:acha03:20180115105100p:plain

 

 

アメニティはこんな感じで一式揃っています。

 

f:id:acha03:20180115105114j:plain

 

 

外に出ると、対岸に前回お泊りした旅館が見えました。

 

f:id:acha03:20180115104718j:plain

 

 

っと、私がうひゃうひゃ写真を撮っている間に、お部屋付きの仲居さんがお抹茶を運んできてくれて、ウェルカムデザートのプリンと一緒に出してくれました。

 

f:id:acha03:20180115103651j:plain

 

 

 

こちらの旅館で作られている抹茶プリン。

 

濃厚な抹茶の香りとお味に程よい甘さが加わって、滑らかな舌触りのプリンも最高ー!!

 

下の方にはカラメルソースの代わりに黒蜜のソースが入っていて、これもまた抹茶と合うー。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20180115105319j:plain

 

 

他にカリタのコーヒーメーカーがあって、(写真に撮ってないけど)レギュラーコーヒーが二種類と、モチロン嬉野のお茶が用意されていました。 

 
f:id:acha03:20180115105231j:plain

 

 

このCDプレイヤーが小粒の割にとってもいい音で、これも我が家にほしいね~って、旦那に小声で言ってみたりして。(^▽^;)

 f:id:acha03:20180115105249j:plain

 

 

Wi-Fiがあるので、ここでもパッドで遊ぶ旦那。

 

f:id:acha03:20180115105341j:plain

 

 

を残して、隣の部屋へ。

 

扉を開けるとベッドが見えます。

 

f:id:acha03:20180115105354j:plain

 

 

 

広くてゆったりとしてベッドのマットレスはシモンズ製らしい。

 

一度寝心地を試してみたかったけど、ぐっすり眠れました。

 

さすが、世界のシモンズ、これも、ほし・・・。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180115105609j:plain

 

 

で、ベッドの前にはロッキングチェアと人をダメにするクッション。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20180115105626j:plain

 

 

窓側から見たらこんな感じ。

 

二人で泊まるにはもったいないくらいの広さです。

 

f:id:acha03:20180115105650j:plain

 

 

浴衣にバスローブ、一番下の段にはパジャマも用意してありました。

 

f:id:acha03:20180115105709j:plain

 

 

 

 トイレはモチロンウォシュレット。

 

f:id:acha03:20180115105738j:plain

 

手洗いは陶器の鉢、蛇口はレトロ、腰板を巡らしておしゃれに改装してありました。

 

がっ!!

 

 

f:id:acha03:20180115105814j:plain

 

 

このトイレに行くには、一旦お部屋を出て履物を履いてから行かないといけないのでした。

 

 f:id:acha03:20180115105835j:plain

 

 

元々の間取りの関係でしょうが、ここが ちょっと残念めんどくさかった。

 

 

 

 この後、お部屋のお風呂にお湯を張って、ゆっくり温泉を楽しんだらぼちぼち夕食の時間です。

 

そろそろ、お食事処に向かうことにしましょう。

 

 

お宿に行く前により道 『温泉deビートルズ』音楽祭@2017  9月30日

今回お宿に行く途中の公園で『温泉deビートルズ』という音楽祭が行われている情報をゲット。

 

『屋外で観覧無料』となってたので、ちょっと早めに出発して立ち寄ってみようか、となりました。

 

9月の初めに中州ジャズにも行きましたが、そちらも無料。

タダが大好きな夫婦。(;^ω^)

 

武雄市内からは車で10分ほど、「武雄温泉保養村」の中の湖に面した広場で行われていました。

 

湖を周回していると、どこからともなく音楽が聞こえてきます。

 

f:id:acha03:20180108085102j:plain

 

 

 

ペンション「ピクニック」前の広場が会場になっていました。

 

生の演奏を楽しみながら、広場へ下りていきます。

 

f:id:acha03:20180108085049j:plain

 

 

 

左手に見えるのが佐賀県が誇る宇宙科学館「ゆめぎんが」

 

中には宇宙疑似体験ができるいろんな施設があって、私もかなり以前に子供を連れて行ったことがあるのですが・・・、

 

当時、超短距離リニア乗車ができたり、ムーンウォークができたり、宇宙飛行士の訓練に使うというぐるぐる回る器械があったりと、大人も楽しめました。

 

その施設から下ったところの広場にステージが作られていました。

 

 

f:id:acha03:20180108085117j:plain

 

 

この広場の前は、兵庫からみえたブログのお友達がカヌーの進水式に選んでくれた「池ノ内湖」になっています。

 

スワンボートや普通のボートにも乗れるようです。

 

f:id:acha03:20180108085129j:plain

 

 

そして、この湖には白鳥がいます。

写真手前、看板の間の策の中に写っています。

 

つがいでどこかの県から贈られたそうですが、片方が亡くなって今は一羽。

何となく寂しそうに見えました。

 

 

 

すでに1時近くになっていて、さすがにお腹が減ってきたけど、ここでがっつり食べる訳にはいかない。

 

ということで、移動販売車で売られていた唐揚げと焼きそばでランチ。

 

f:id:acha03:20180108085215j:plain

 

 

ちょっともの足りなかったので、パンも購入。

 

こちらは私がひとりで、おいしくいただきました。(*´ω`*)

 

f:id:acha03:20180108085225j:plain

 

 

若者のバンドあり、

 

f:id:acha03:20180108085333j:plain

 

 

昔若者だったバンドあり。

 

ビートルズだけじゃなく、このバンドは『温泉deディープ・パープル』

 

タ〇ホームのCMでお馴染み、「タ〇ホーーーーム!!」と叫ぶあの歌を披露してくれたり、色々あって飽きません。

 

 

f:id:acha03:20180108085405j:plain

 

 

 

観客はテントの中で椅子に座ったり、芝生の上にシートを広げて聞いたり、もちろん寝っ転がって聞いてもオッケー、みたいです。

 

観客の半分近くはどうやら出演者みたいで、いろいろな演奏をただ無料で楽しめるのにもったいないな~。

 

f:id:acha03:20180108085425j:plain

 

 

途中司会の方が、「スワンボート30分450円格安です、湖の上からも音楽をお楽しみください」のアナウンスで、続々とお客さんが移動して、がらーんとしていたボート乗り場が急に活気づき、続々と池の中に散らばっていくスワンたち。

 

手前に本物のスワンも何事か!?と集合?

いえ、餌を食べに来たみたいでした。(^▽^;)

 

わんこ連れの方も見かけたので、次回は我が家も連れて来ようかと思いましたが、鳥に詳しい近所の方に、「白鳥って結構攻撃的な鳥なので、連れていく時は気を付けてね」って言われました。

 

ブログのお友達がちょっと嫌な思いをしたのも、そんな訳があった・・・のかも、と思いたい。

 

f:id:acha03:20180108085442j:plain

 

 

どこでも気軽にしゃべくりに行く旦那。

 

音楽祭の情報収集中?

 

f:id:acha03:20180108085518j:plain

 

 

いろいろアレンジしてあるので、曲がかぶってもそれはそれで楽しめます。

 

f:id:acha03:20180108085532j:plain

 

 

 

久しぶりにたくさんの白鳥もどきと泳ぎを楽しんでいる(ように見える)白鳥。

 

お友達が沢山で、よかったね~♪

 

f:id:acha03:20180108085553j:plain

 

 

もうちょっと聞いていたかったけど、お宿の時間もあるので、このあたりで嬉野温泉目指して出発です。

 

今回のお宿は、たくさんの貸し切りのお風呂がある、あの旅館です。

 

 

父の検診について行って、博多でお肉ランチ 9月29日

とうとう年を越してしまいました。

 

今更ですが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年は、先ずリアル更新に追いつくことを目標に頑張りマス。

 

それと最近、倶楽部活動おさぼり気味の上、正月の暴飲暴食+ぐうたらで体重と二重あごがヤバーーーイ。(ー_ー)!!

 

頑張りたいけど、めっちゃ寒くなったので心折れてます。(/ω\)

 

なので、何とか更新くらいは今年中に追いつきたいと思っています。

 

がんばんべー。

 

 

 

まだまだ去年の9月の終わりの記録から。

 

5月に治療をした父のその後の検診に、家族総出で付き添いを兼ねて、都会でランチを楽しもうと(いや、ランチを兼ねて付き添い・・・ですね)高速バスで天神へ。

 

福岡三越20周年を記念して玄関にのれんが出てるということで見に行ってみると、ありました、ありました。

 

デパートの入り口に翻るのれんに感動。

 

もともとは呉服屋だったんだと感じさせる風情です。

 

 

 そしてこのマークを見ると、『越後屋か?おぬしも悪よのう』という時代劇のセリフを思い出す昭和の時代劇世代のおばちゃん。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20171223095114j:plain

 

 

ライオン像は20の数字の付いた帽子をかぶってらされていました。

 

ライオン像も大変だね~、とちょこっと同情。

 

f:id:acha03:20171223094717j:plain

 

 

 

そしてドーム近くの病院へ。

 

天神のバスセンターからバスに乗ってくるのにも慣れました。

 

以前はバスに乗っても本当に目的地に着くのか着くまでドキドキでしたから。

 

f:id:acha03:20171223094737j:plain

 

 

 そしてこの防護壁の向こう側では現在大型ショッピングエリアが建設中と聞いています。

 

天神まで戻らなくても、ここで食事や買い物が出来るようになったら便利だな~。

 

帰る時は結局天神まで戻るんだけどね。

 

f:id:acha03:20171223095055j:plain

 

 

検査が終わったのが1時を過ぎていて、天神に戻ってお昼を食べる頃にはそろそろランチも終了という頃でしたが、まだまだ待ってる人もいっぱいでした。

 

妹おすすめ、ローストビーフ丼が美味しいという「Juju」さんに着いたのは、2時前。

 

幸い店内にはすぐには入れたので、腹ペコの私たちはそう長く待たずに食べることが出来ました。

 

f:id:acha03:20171223094754j:plain

 

 

左が私が頼んだ「焼き肉?ステーキ?丼」(だったかな?)

実は翌日から旅行、と言っても温泉に一泊だけど、ごちそう食べる予定だからここは控えとけばいいのに、ガッツリ食べたい気分だったので、あえて焼き肉。

 

右に写ってるのが「ローストビーフ丼」

ソースがさっぱりで薄切りのローストビーフがごはんの山をこれでもか~って覆っています。

 

f:id:acha03:20171223094818j:plain

 

 

甘辛のたれと半熟卵がとろりとお肉に絡まって、うみゃーい!!

 

f:id:acha03:20171223094833j:plain

 

 

お腹パンパンに食べたというのに、このあと「DEAN&DELUCA」でお茶しました。

 

以前東京に行ったとき、ここのパン屋さんでパンをお土産に買ったことがあるけど、福岡にもできたんだね~と感慨深かったデス。

 

f:id:acha03:20171223094846j:plain

 

 

 私はどこをどう歩いてお店にたどり着いたのかさっぱり分かりません。

 

もう一度行こうと思っても、きっとたどり着かないと思う。(;^ω^)

 

 父の病気がなければこうして両親と妹たちと福岡に行くなんてことはなかったと思うけど、元気なうちはこうやってお出かけがてら行けたらいいな、と思っています。

 

 

「マダム倶楽部」活動報告 明日に備えて今日の活動は控えめに、でもお茶はしました

アカソ? 

ナギナタコウジュ?

はたまた、野生の紫蘇?

 

またまた、私を悩ます草花の登場です。

 

葉っぱをちぎってにおいを嗅ぐと、青紫蘇の香りはするんだよね~。(~_~;)

 

まぁ、自宅の庭に自生する青紫蘇が沢山あるのでいらないけど、これが何なのか気になる~。

 

f:id:acha03:20171223094523j:plain

 

 

 

そして、翌日は父の検診の日で、お隣の福岡まで同行しないといけないので、この日の活動は控え目に。

 

でも、ちゃっかりスタバでお茶はしました。

 

おまけに、ショーケースの中の誘惑に負けてアップルパイも食べちゃいました。

 

妹とシェアしたけど。(二人だと安心して注文できるから嬉しい♪)

 

f:id:acha03:20171223094457j:plain

 

 

 ダイエットと健康のために歩いてるというのに・・・、

 

まっちゃフラペチーノまで頼んだのは・・・・・誰なんだい!?

 

 

私だ!!(≧◇≦)