acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

「マダム倶楽部」活動報告 これは、なんじゃ?もんじゃ?の木? 4月25日

 

 

春先になると某コンビニの店先でのぼりがはためくので、食べないわけにはいかない「マンゴーパフェ」

 

今年も美味しく食べることが出来ました。既に来年が待ち遠しい。 

 

f:id:acha03:20170918132339j:plain

 

 

 パフェを食べて満足したので、今日も歩くの頑張るぞー!!

 

八重咲きの山吹が枝先にもこもこと連なっていて、可愛いデス。

 

f:id:acha03:20170918132359j:plain

 

 

今年の冬、池の周りに植樹された木々。

 

モミジと頑丈に養生の布を巻かれた木が何なのか、気になります。

 

f:id:acha03:20170918132417j:plain

 

 

公園の広場と言ってもこんな感じなので、所々イノシシが掘り返したところなんかもあって、スリリング。

 

f:id:acha03:20170918132435j:plain

 

 

緑色だった花は終わりに近づいてピンクがかってきています。

 

これも一興。

 

f:id:acha03:20170918132501j:plain

 

 

 カラタネオガタマ、別名バナナツリーの花もちらほら咲きだしています。

 

ここらで甘~い香りを吸い込んで、ひと休み。

 

f:id:acha03:20170918132521j:plain

 

 

 これはコスモス園のトイレの隣に植えてあった木ですが、白いもさもさした花が沢山咲いていてきれいです。

 

f:id:acha03:20170918132537j:plain

 

 

実家の父が言うには、なんじゃもんじゃの木らしいのですが、ネットで調べても似てたので間違いないかと。

 

花が咲くと話題になってた『なんじゃもんじゃ』、一度見てみたいと思っていたら、案外近くにも咲いてたんだな。

 

来年の楽しみが増えました。

 

f:id:acha03:20170920164347j:plain

 

 

ハナモモ

 

f:id:acha03:20170918132553j:plain

 

 

満開の白藤、フジ棚の下は甘い香りが漂っています。

 

f:id:acha03:20170918132624j:plain

 

 

この後「マダム倶楽部」活動はいきなり5月20日まで飛ぶのですが、実はこの日父の病気が確定診断されて一気に奈落の底に落とされます。

 

そして、今後の治療法を相談したいと思っていた、医療関係に詳しい一番下の妹が、娘の結婚式のためこの2日後に渡米。

 

我が家も車の買い替えに奔走し、同級生が不慮の死で亡くなったり、息子が佐世保での修行を終わって引っ越してくる、などなど結構忙しくしていました。

 

今までのほほんと暮らしてきた人生で、一番色々考えさせられた時期だったかもしれません。

 

でも、この後も次から次と、いろんなことは尽きることなく押し寄せるのです。

 

でも、これが人生。

   

「マダム倶楽部」活動報告 初めて見た山吹の白い花 4月20日

いつもの駐車場に車を止めて歩き出すと、山吹の花がこんもりと咲いてる中に・・・、

 

んん?白い花が?

  f:id:acha03:20170917100325j:plain

 

 

こちらは一重咲きの黄色い山吹の花。

 

後ろには八重咲きの花も見えていますね。

 

f:id:acha03:20170917100344j:plain

 

 

 

そして、葉っぱは山吹だから間違いないと思うけど、白い花って初めて見ました。

 

山吹に白い花もあったのね~。

 

f:id:acha03:20170917100415j:plain

 

 

こちらは「徐福長寿館」の入り口。

徐福とおたつの顔出し看板がありますよ~。

 

手前に写ってるのは紫蘭

 

紫の蘭とはいえ、こちらも白い花があります。

 

f:id:acha03:20170917101521j:plain

 

 

広場に向かう道の途中、甘い香りが漂っているので、(地味だけど)よく見れば小さな可愛い花が枝に沢山咲いています。

 

この木は確か、小さい小さいグミの実がなってたはずなので、グミの花ですね。

 

実が鈴なりになっていた頃、一つ頂いて妹に食べさせてみましたが、えぐくて食べられたもんじゃなかったらしい。

 

見た目は真っ赤で美味しそうに見えたんですがね~。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20170917100435j:plain

 

 

広場にはジューンベリーの木も植えてあるみたいで、この実は熟すと甘酸っぱくて大変おいしいのです。

 

あ、ここの実を食べたわけじゃないですよ。

 

我が家にも植えてるので、今年初めて実ったのを食べてみた感想です。

  

f:id:acha03:20170917101546j:plain

 

  

そして、池の周りに植樹されていた桜に花が咲いていました。

 

天気が悪くて、色がいまいちよくわからないと思うけど、緑いろの花なんです。

 

もしかして、これって、御衣黄桜?

 

ずっと見てみたかったので、ここに植えてあるって分かって嬉し~♪

 

f:id:acha03:20170917100638j:plain

 

 

年々大きくなって、ここで御衣黄桜並木が見れるようになると思うとワクワクしますね~。(#^.^#)

 

遠くに整然と並ぶメタセコイアの並木は、まだ枯れ木状態。

 

f:id:acha03:20170917100707j:plain

 

 

水平に段々と重なったようなこの日の雲。

 

f:id:acha03:20170917100722j:plain

 

 カラタネオガタマ、別名バナナツリーの名前のごとく、花が開くと甘~い香りが漂い始めていました。

 

f:id:acha03:20170917100954j:plain

 

 

 

そして、またまた菜の花の咲く「コスモス園」へ。

 

f:id:acha03:20170917101022j:plain

 

 こっちの方は満開で一面黄色のじゅうたん・・・っぽく見えるかな。

 

 

f:id:acha03:20170917101106j:plain

 

 

風景を額縁風に切り取って写真が撮れる撮影スポット。

 

 

f:id:acha03:20170917101126j:plain

 

 

 

淡い新緑の色合いが優しい山並みと菜の花。

 

なごむ~♪

 

f:id:acha03:20170917101154j:plain

 

 そしていつもの撮影スポットは、花が終わってて残念。

 

f:id:acha03:20170917101218j:plain

 

 

八重桜は今が満開。

 

ピンクのポンポンがかわいいね~、っておばちゃんたちもはしゃぎます。

 

f:id:acha03:20170917101312j:plain

 

 

 こっちの八重桜はちょっと色が淡い。

 

f:id:acha03:20170917101329j:plain

 

 

 咲いていくにしたがって色がピンクがかってくるのか、このパステルな感じもかわいい~♪っと大喜びです。

 

f:id:acha03:20170917101345j:plain

 

 

 帰り道に見つけたスズメノテッポウ。

 

真ん中の穂を引っこ抜いて吹いてみたら、まだピーピー音を出すことができて満足。

 

f:id:acha03:20170917101443j:plain

 

 

 

 途中のお家で見かけたフジの花。

 

枝を支柱にグルグル巻きつけてあるので、蛇が巻き付いてるようにも見えてギョッとします。 

 

f:id:acha03:20170917101503j:plain

 

 

 駐車場の横に咲いていた「ハルジオン」

 

これは花びらが糸のように細くて、花の色がピンクがかっているので「ハルジオン」だと思われます。

 

f:id:acha03:20170917101700j:plain

 

よく似た花に「ヒメジョオン」がありますが、花びらに幅があって白っぽく、草丈ももっと高く、時期的に「ハルジオン」の後に咲く、とネットに書いてありました。

 

 春先に咲くのが「ハルジオン」と覚えとこう。

 

そうすると、我が家の畑に咲いているのは「ヒメジョオン」だな。

抜いても抜いても出てくる厄介者。

しかも秋口までと、花の期間が長い。

 

ずっと「ハルジオン」か「ヒメジョオン」かの区別がつかずにいたけど、これですっきり。

 

こうやってネットで調べると、改めて確認できたり、新しく知ったりと、「マダム倶楽部」活動、勉強になります。

 

中々覚えられないのは残念だけど。(T_T)

 

「マダム倶楽部」活動報告 コスモス園の菜の花を愛でながらウォーキングは続く 4月13日 

前日サービスエリアで美味しいものを食べてウォーキングを再開したので、この日は歩くことに専念しようと金立公園からスタート。

 

八重桜がきれいでした。

 

花を眺めながら、塩漬けにしたら・・・と、そんなことばかりおばちゃんたちは考える。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20170717114018j:plain

 

 

そして、「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」で有名な山吹の花。

 

こちらは一重咲き。

 

f:id:acha03:20170717114026j:plain

 

 

「夢郷庵」前の坂道の桜は見頃を過ぎ、花の合間に葉っぱが見え隠れ。

 

f:id:acha03:20170717114034j:plain

 

 

ソメイヨシノと違って、花と葉が同時に出る山桜。

 

花がぼけてて、すいません。

 

f:id:acha03:20170717114043j:plain

 

 

バニラのような、バナナのような甘~い匂いの花が咲くカラタネオガタマ

 

開きかけのつぼみからは、そのにおいを嗅ぐことはできませんでした。

 

f:id:acha03:20170717114053j:plain

 

 

遠目にも色鮮やかな花が目を引くこのつる植物は、アケビです。

 

f:id:acha03:20170717114102j:plain

 

 

こんなにきれいな花が咲くとは知りませんでした。

 

花もきれいだけど、秋になる実も楽しみ♪

 

f:id:acha03:20170717114111j:plain

 

 

緑の濃淡が美しい山を眺めながら、中腹に見えるのが金立神社。

 

いつか、あそこまで登るのが「マダム倶楽部」の目標です。

 

f:id:acha03:20170717114120j:plain

 

葉隠」というのは武士の心得を書いた書物

 

近々きれいに整備されるらしいので、終わったらまた行ってみるのもいいかも。

 

 

 

そして、高速道路の下をくぐって道を渡ると、「コスモス園」

 

今は「菜の花園」になってますけど。(^▽^;)

 

f:id:acha03:20170717114128j:plain

 

 

背振の山々を遠くに眺めて、菜の花とのコラボ。

 

f:id:acha03:20170717114137j:plain

 

 

陽光に水面がきらめき、水ぬるむ春。

 

色々な草花も咲きだしていました。

 

f:id:acha03:20170717114146j:plain

 

 

今年の菜の花は丈が低い。

 

わんこと写真を撮るにはもってこい、なのだけど、ね。

 

f:id:acha03:20170717114157j:plain

 

 

ちょっと分かりづらいけど、小川の流れる土手沿いには、スミレの花がたくさん咲いていました。

 

f:id:acha03:20170717114207j:plain

 

 

そして、いつもの撮影スポットで一枚。

f:id:acha03:20170717114217j:plain

 

 

 

移りゆく季節を楽しみながら、ダラダラウォーキングは続きます。

 

 

しばらく更新を休んでいたのには、いろいろ訳がありまして・・・、

 

実は私と妹、「マダム倶楽部」活動再開して意気揚々としているところに、前回更新した翌日(7月19日)に子猫を二匹保護してしまい・・・、

 

その後は飼い主さん探しに奔走していまして、ブログの更新どころではありませんでした。

 

おかげさまで、保護団体さんの譲渡会で新しい飼い主さんも決まって、どうにかこうにか落ち着いてきたので、今更~ながら続きを更新していきたいと思います。

 

 

ブログで拡散をお願いした時に、ブログを見た方が描いてくれた猫たちのイラスト。

 

窮地の私たちのために忙しい時間を割いてこんなにかわいいイラストを描いてくださって、涙が出る思いでした。

 

 こんなにかわいい子猫を捨てるなんて、ばかやろー!!

 

サビがサバになってるのは、ご愛敬。(^▽^;)

f:id:acha03:20170917094335j:plain

 

 

私からのお願いです。

 

子猫が生まれたからと言って、むやみに捨てないでください!!

 

生まれて困るようなら、それ以前に避妊去勢の手術を受けさせてください!!

 

ひいてはそれが、病気を未然に防ぐこともできるから・・・。

 

 不幸な猫たちが少しでも減って、猫たちが住みやすい国になりますように。

 

 

「マダム倶楽部」活動報告 ランチを食べたからには頑張った話 4月12日(2)

 金立公園から続く「四季の丘」

 

丘というには高いし、山というには低いけど、一山全部が公園になっています。

頂上には展望台もあります。

 

 

葉が出始めていますが、まだ残った桜の花とハナモモのピンクが共演しています。

 

f:id:acha03:20170717111249j:plain

 

 

淡いピンクの八重咲きの桜。

 

f:id:acha03:20170717111340j:plain

 

枝がしだれたように咲いていました。

 

f:id:acha03:20170717111323j:plain

 

普段見かける華やかな八重桜とはちょっと違い、花が小ぶりで八重の花びらの数も少ないように見えます。

 

f:id:acha03:20170717111313j:plain

 

清楚な感じの八重咲きの桜です。

 

f:id:acha03:20170717111331j:plain

 

 

ここから頂上に向けて緩やかな坂道を上りますが、遠目にまだ満開に見える桜の木が見えました。

 

f:id:acha03:20170717111352j:plain

 

 

・・・が、近くに行ってみるとすでに散り始めていて、道は花びらで覆われていました。

 

f:id:acha03:20170717111411j:plain

 

 

緩やかとはいえ、いざ上り始めると中々きついものがあります。

 

途中、藪の中から茎を伸ばした蕨を見つけました。

 

 

f:id:acha03:20170717111420j:plain

 

 

更に上って頂上を目指します。

 

f:id:acha03:20170717112314j:plain

 

 

斜面にはレンゲソウが咲いていてなんとも懐かしい。

 

f:id:acha03:20170717112323j:plain

 

 

昔はどこの田んぼも一面のレンゲソウに覆われていて、そこは私たちにとって格好の遊び場となっていた。

 

遊ばなくなってある時ふと気づくと、レンゲソウの咲く田んぼはなくなっていた。

 

種がまかれていたことを知ったのは大人になってから。

 

この花を見ると子供のころの自分が顔を出して、センチな気分になるなぁ。

 

f:id:acha03:20170718214447j:plain

 

 

 

頂上にはひときわ大きな桜の木が立っていました。

 

f:id:acha03:20170717112331j:plain

 

 

枝が下の方に張り出していたので、地面に散った花びらと一緒に、散りゆく桜の一枝を写してみました。

 

f:id:acha03:20170717112339j:plain

 

 

右手の斜面の桜はまだ見事に咲いています。

 

間に見えるのは先日歩いた丸山古墳群の移設された古墳です。

 

左手に見える道路は、西九州自動車道です。

 

f:id:acha03:20170717112349j:plain

 

 

頂上から下る途中、名残を惜しみつつ、振り返っての一枚。

 

f:id:acha03:20170717112358j:plain

 

 

立山を望んで、桜と一枚。

f:id:acha03:20170717112418j:plain

 

 

頂上からちょっと降りたところにある展望所。

 

f:id:acha03:20170717112427j:plain

 

 

桜の木に囲まれて佐賀平野を一望できる絶景の場所です。

 

f:id:acha03:20170717112440j:plain

 

 

眼下に見えるのは、私たちが度々お世話になる金立SA

 

ここからだと、上りの駐車場も下りの駐車場もよく見えます。

 

f:id:acha03:20170717112448j:plain

 

 

そして、足元に広がるクローバーの中から四葉のクローバーを探します。

 

ここに来ると最後は必ず四葉を探して帰るのがお約束みたいになってしまってる。(*´ω`*)

 

f:id:acha03:20170717112458j:plain

 

 

佐賀平野の風景を眺めながら下ります。

 

f:id:acha03:20170717112406j:plain

 

 

途中、ピンクの花が咲いていたのはカリンです。

 

f:id:acha03:20170717112506j:plain

 

 

去年、実がたくさんなっているのを見ているから分かるんです。

 

f:id:acha03:20170717112514j:plain

 

 

 

そしてまた金立公園の「夢郷庵」前の道へ戻って、今回のウォーキング終了です。

 

あー、頑張った!!

 

f:id:acha03:20170717112533j:plain

 

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

 

「マダム倶楽部」活動報告 花見を兼ねて久しぶりのご褒美ランチ 4月12日(1)

4月しょっぱなに入院してバタバタしていた実家の母も退院の目途がつき、私と妹もやっと「マダム倶楽部」活動再開デス。

 

3月末から歩いていなかったので、久しぶりのウォーキングに二人とも燃えています。

 

まずは徐福公園の駐車場から金立公園の「夢郷庵」を抜けて、金立サービスエリア(下り)へ。

 

f:id:acha03:20170717113623j:plain

 

 

満開の時期が過ぎたとはいえ、山手はまだ所々ほんのりピンクに染まっています。

 

f:id:acha03:20170717113635j:plain

 

 

昼食の時間に合わせて歩き始めたので、サービスエリア内のレストランで(ちょっと奮発して)ランチです。

 

サラダとスープ付き。

 

f:id:acha03:20170717113643j:plain

 

 

ナポリタンにカツカレー、おまけにチャーハン、大人も喜ぶ「トルコライス

 

これからがっつり歩くつもりなので、カロリーは考えないことにして美味しく完食。

 

f:id:acha03:20170717113651j:plain

 

 

レストランを出た右手には、「スターバックス

 

テラス席からは、背振の山々を眺めながら美味しいコーヒーが飲めます。

 

この奥にあるのが、我が家も時々お世話になっているドッグラン。

 

f:id:acha03:20170717113700j:plain

 

 

ドッグランに行く道すがらの桜並木。

 

ここの桜はかろうじてまだ満開。

 

f:id:acha03:20170717113708j:plain

 

 

ドッグラン入り口のモクレンもまだまだ花を楽しめました。

 

f:id:acha03:20170717113717j:plain

 

 

この日はお天気も良かったので、ドッグランで旅の疲れをいやすわんこたちの姿が見れてラッキー♪

 

f:id:acha03:20170717113727j:plain

 

 

今年の桜は母の病院の行き返りに車窓から眺めただけだったので、こうやって直に見る桜に感動です。

 

f:id:acha03:20170717113736j:plain

 

 

うららかな日差しの中の桜、日本の春ですね。

 

来年は満開の桜の下、みんなでお花見ができますように。

 

f:id:acha03:20170717113745j:plain

 

 

金立SA(下り)から、またまた金立公園へと戻って、

 

f:id:acha03:20170717113753j:plain

 

 

「夢郷庵」を池の方から眺めて、今回はもうちょっと歩こうと思います。

 

f:id:acha03:20170717113801j:plain

 

 

続きます。

 

実家に咲く天然記念物のエヒメアヤメ  4月8日

私が住んでいる地区は「えひめあやめ」自生南限地帯ということで、この花が咲く期間、地域を挙げて「えひめあやめまつり」が開催されます。

 

国の天然記念物に指定されてる、草丈7~10センチほどで紫色の可憐な花が咲きます。

 

まさにアヤメの小さいバージョン。

 

f:id:acha03:20170707153721j:plain

 

 

大きさの比較に手持ちのものがなかったので私のスニーカーの先を一緒に写してみました。

 

どれほど小さいかお分かりいただけたでしょうか。

 

f:id:acha03:20170707153753j:plain

 

 

天然記念物なので、勝手に持ち帰ることはできないし、もし掘りあげたとしても小さいながら根っこは1メートルほど地下に伸びているので、植えても1~2年で必ず枯れてしまうそうです。

 

では、なぜ実家の庭に咲いているかというと、地域おこしの一環としてこの「えひめあやめまつり」が始まるかなり以前からこの花の保護活動をされていた近所の方が種から育てた苗をくださったからです。

 

決して勝手に採って来たりしたものではありませんからご安心ください。

 

f:id:acha03:20170707153737j:plain

 

 

 

「えひめあやめまつり」が開催されている山のほうでは、丘陵地に咲くたくさんの可憐な花を見ることができます。

 

写真は2015年3月29日に写したものです。

 

f:id:acha03:20170712225529j:plain

 

 

丘のあちらこちらに咲いています。

 

毎年地元の小学生が苗を育てて植えているので、年を追うごとに株は大きくなり、数も増えています。

 

 f:id:acha03:20170712225613j:plain

 

 

山桜と共にエヒメアヤメの咲く風景は、懐かしい里山の風景そのものです。

 

それもこれも、地元のボランティアの方たちが下草狩りや道の整備と努力されているのでこの風景が保たれているのです。 

 

※こちらはまつりの期間以外は、入れないようになっているのでご注意ください。

 

 

f:id:acha03:20170712225551j:plain

 

 

 

 

それと、

 

エヒメアヤメを写したついで、と言っては何ですが、ちょっと変わってる椿の花。

 

真ん中に幾重にも重なった花弁でしょうか?

 

f:id:acha03:20170707153855j:plain

 

 

私が小さい頃から見てたし、おそらくそれ以前からあったと思われるので、半世紀以上前の木です。

 

そんな昔に、こんなに華やかな椿の花があったんですね。

 

 

って、そんな昔?・・・ってか、そうか半世紀か・・・。

 

f:id:acha03:20170707153838j:plain

 

 

改めて書くと、 ちょっとかなりショック。( ;∀;)