acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行った記録です。

「マダム倶楽部」活動報告 久しぶりの部活動と旦那の誕生日 9月13、15、18日

 9月13日

 

父と母、ダブルで病気が見つかり、入院・治療・手術と春からバタバタだった時期もやっとひと段落したので、久しぶりに部活動再開。

 

相変わらずダラダラ流れる汗をぬぐいながら、これで少しは痩せるのではないかと淡い期待を抱きながら田んぼ道を歩きます。

 

そのあぜ道のあちこちで見かけた、ほおずきのような実を付けた草。

 

 

f:id:acha03:20171217163933j:plain

 

 

近年、「食べられるほおずき」なんて植物があるので、これが食べられたらいいのにね~と、相変わらずおケチなことを言いながら、歩くおばちゃんたち。

 

 

f:id:acha03:20171217163952j:plain

 

 

割ってみたら、中の実はまさにほおずきのよう。

 

もしかして、食べられるんじゃない?と、言い出すおばちゃんたち。

 

 

では、あなたが、いえ、あなたが、の応酬の後・・・、

 

では、私が・・・、とはいくら何でも言いませんよー。

 

f:id:acha03:20171217164009j:plain

 

 

でも、もしかして、本当に食べられるのかも、とネットで調べたら、これがビックリすることに食べられるらしい。

 

美味しくないそうだけど・・・。

 

ヒロハフウリンホオズキ / 国立環境研究所 侵入生物DB

 

 

 

9月15日

 

久しぶりの金立公園

 

サービスエリアから「夢郷庵」を臨む山々の緑が濃くなっていました。

 

f:id:acha03:20171217164108j:plain

 

 

 

9月18日

 

旦那68回目の誕生日。

 

焼き鳥が食いてー、という息子と私の要望により、焼き鳥でお誕生日おめでとう♪

 

近くの昔ながらの焼き鳥屋さんでお持ち帰り。

 

お店で焼きたてを食べるのもいいけど、家でゆっくり食べるのもまたいいね~、って旦那の誕生日にのっかって晩ごはんを作らなくて済んでホクホクのわたくしでした。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20171217164217j:plain

 

 

 長崎方面に仕事に行った息子のお土産。

 

以前私が、長崎のお菓子で中にコーヒークリームが挟まってたのを、もう一度食べたいっ!!と言ってたのを覚えてくれていたらしい。

 

これはゴーフルで挟んであって別物(以前食べたお菓子はラングドシャクッキーで挟んであった)だったけど、それは言わずにおいた。

 

これはこれで、美味しかったよ。

お土産ありがとう♪

 

f:id:acha03:20171217164241j:plain

 

 

 

今回行ってみたのは、渡辺通りの「照」(TERRA)と、今泉の「AFTER THE RAIN」

 

息子と落ち合うために渡辺通りまで戻ります。

 

さて、どこで食べようか?となった時、実はホテルを出て中州に向かう途中で、美味しそうなお店を見つけていました。

 

f:id:acha03:20171207170325j:plain

 

 

旦那大好き、ゴマサバがある(しかも黒と白って?気になる~)お店です。

 

煮込みもお刺身も美味しそうです。 

なんてったって、「の鮮魚との煮込み」がうたい文句みたいですからね。

 

f:id:acha03:20171207170341j:plain

 

 

ということで、落ち合ってからの一杯は(さっきビールは飲んだので)ハイボール

 

突き出しのゴマ豆腐は滑らかでクリーミーで美味しい~♪

突き出しで当たりの予感♪

 

f:id:acha03:20171207170357j:plain

 

 

お刺身盛り合わせ

 

海が近い博多はお魚が新鮮でおいしいデス。

 

f:id:acha03:20171207170419j:plain

 

 

旦那お待ちかね、これは白のゴマサバ

 

黒のゴマサバってのもあったので、そちらは次回のお楽しみ。

 

f:id:acha03:20171207170438j:plain

 

 

 これは確か、大根とモツの煮込み

 

f:id:acha03:20171207170505j:plain

 

 たっぷりのネギをかき分けてみれば、その下には味が染みた大根と軟らかく煮こまれたモツ。

 

柚子胡椒を効かせて、ほんのり甘いだしといただくとサイコー!!

 

 f:id:acha03:20171213233001j:plain

 

 

居酒屋定番、豚足

ぷにゅぷにゅに煮込まれていました。

 

さすが、先ほどの大根とモツの煮込み同様、看板に「の煮込み」と謳うだけのことはあります。

 

f:id:acha03:20171213233303j:plain

 

 

湯葉とカニみそ

 

f:id:acha03:20171213233626j:plain

 

 

ぎょうざ・・・にも柚子胡椒。さすが九州。

 

f:id:acha03:20171213233721j:plain

 

 

卵大好き息子オーダー、だし巻き卵

 

f:id:acha03:20171213233700j:plain

 

 

 

割ってビックリ、ぬわぁんと、明太子1本入ってます。 

さすが、博多。

 

メチャウマイ~です。

お酒が進んで困ります。

 

f:id:acha03:20171213233923j:plain

 

 

そして、〆は、なぜかポテサラ・・・だったかな。(^▽^;)

 

 

f:id:acha03:20171213234032j:plain

 

 

3人だといろんな料理を頼めて、楽しかったデス。

そして、どれもこれものこもった美味しいお料理でした。

 

「照」(TERRA)さん、おごちそうさまでした。

 

 

 

その後、いい気分の私と旦那は息子に案内させてもう一軒はしごしました。

 

職場の同僚の方に連れて行ってもらったことがあるというこじゃれたお店

「AFTER THE RAIN」

 

入り口を入ると本棚にはびっしりと本が並んでいます。

 

1979年創業、『本と映画とハイボール』がコンセプトのダイニングバー。
ハイボールのメニューは55種類以上。
フードは小説や映画、漫画の再現メニューを中心に、
アイディア小皿料理も日替わりで登場。
店内の本棚『ハイボール文庫』には1000冊以上の本が並ぶ。
 
・・・とネットで紹介されてました。
 
入り口を入るや否や(って入る前から見えてるけど)、いきなりたくさんの本が並んだ本棚。

 

f:id:acha03:20171213234711j:plain

 

 

こちらのお店の飲み物には本のタイトルがつけられていたり、本の中に出てくるお料理を再現してあったりと本好きにはたまらないお店です。

 

さすが、都会はどのお店も、しゃれとんしゃー。

 

f:id:acha03:20171213234836j:plain

 

 

息子も東京から福岡に戻ってきて2年が経ちました。

 

最初の頃は慣れない仕事と新しい人間関係に悪戦苦闘していた模様ですが、どうにかこうにか慣れてきて、ぼちぼち博多ライフ楽しんでいるようです。

 

これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

そして、来年もまた行くからよろしくね~♪

 

 

「中州ジャズ 2017 vol.09」 9月8日 その2

ホテルを出て、旦那の記憶と私の感で、あっち?いや、こっち?と、迷路のように歩き回ってようやくイベント会場の看板を見つけました。

 

 

『KBC・GREENステージ』です。

 

でも、肝心の看板が光って写ってません。(T_T)

 

f:id:acha03:20171207164202j:plain

 

 

 

この日は『つのだひろ』さんが出演するということで、早くも会場は埋め尽くされ多くの人が開演を待っていました。

 

 

 

f:id:acha03:20171207164220j:plain

 

 

 が、私たちはここを通り過ぎて、「博多リバレイン」方面へ向かいます。

 

f:id:acha03:20171207164238j:plain

 

 

今回のお目当ては『バジェット・レンタカー Presents BLUEステージ』です。

  

f:id:acha03:20171207164253j:plain

 

 

5時から演奏される「EK²」が旦那のお目当てのバンドです。

 

と言っても、申し訳ないのですが、私はどの演奏者の方もよく存じ上げません。

基本生の演奏が聴けるんだったら、それで十分と、お安くできてます。

 

なので、旦那にくっついて行ってるだけです。

 

 

 

f:id:acha03:20171207164311j:plain

 

 

旦那もそんなに詳しいわけじゃなくて、なんとなくこれ聞きたい、このバンドよさそう、みたいな感じで会場を目指してます。

 

基本どの会場も無料なので、好みに合わなければ次の会場に行けばいいし、意外にどんずばの音楽に合えたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

 

今回向かったステージの「EK²」

ジャズ界の巨匠・ジョン・コルトレーン没後50周年の今年、中洲ジャズに向け、結成された変則トリオ、ということでした。

 

ドラムの演奏者が辛島文雄さんとセッションしていたということもあり、今回のスタートはここからと決めていたようです。

 

f:id:acha03:20171207164329j:plain

 

 

 

今回のステージのために結成された「EK²」のバンド名の由来は・・・、

「イケイケ」じゃね?という旦那の予想を覆さず、そのまま「イケイケ」だそうです。( ̄▽ ̄)

 

ステージ前のお客さんもノリノリでした。

 

聞きごたえもありましたし、トークも面白かったデス。

 

基本、どのステージの演奏者の方もお上手で(プロとして活躍されている方がほとんど)どこに行っても楽しめるのは間違いありません。

 

f:id:acha03:20171207164343j:plain

 

 

案の定、残業になった息子から『今日は無理かも』とメールが来たので、一旦中洲の方に戻ることにしました。

  

グリーンステージの方は相変わらずにぎわっている模様。

 

 

 

f:id:acha03:20171207164419j:plain

 

 

撮る角度によってこんなにも明るさが違うけど、そろそろ夕闇迫るという頃合いでした。

 

 f:id:acha03:20171207164357j:plain

 

 

大神って見えるけど、「天神中央公園

 

去年ほど暑くなかったけど、歩き疲れて一休みのビールは格別。

 

f:id:acha03:20171207164440j:plain

 

 

 ステージの音楽を聴きながら、冷えたビールをグビッと。

 

さいこーーー!!(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20171207164502j:plain

 

 

「中州ジャズ」は基本どの会場も無料です。

 

ボランティアの方々とグッズの売り上げで運営されているそうです。

 

なので今回も、ちょっとだけ協力。

 

100円なのが申し訳ないくらい立派なパンフとスポーツタオル。

 

f:id:acha03:20171213090026j:plain

 

 

去年のデザインと比べてそんなに変わってないかと思ってたけど、広げてみたらかなり違う。

 

どっちも、おしゃれ~♪

 

毎年タオルを買い続けるのもいいかも、っと来年もまた来れることを願って。

 

f:id:acha03:20171213090220j:plain

 

 

 

 

しばらくステージを見ていましたが、そろそろご飯に行く?ってタイミングで息子から『仕事終わったー』ってメールが来たので、一緒に晩ごはんに行くことにしました。

 

さて、今回はどこに行く?

 

 

「中州ジャズ 2017 vol.09」 9月8日 その1

9月はイベントが続きます。

 

こちらも、今年行ってきました-!!の福岡博多の「中州ジャズ」

 

今回はホテルも早めに予約して、準備万端その時を待ちました♪

 

高速バスで天神のバスセンターまで行きますが、バスがスロープを上ってビルの中に入っていきます。

 

バスセンターがビルの中って!?

しかもその下の階には駅があって、電車も走ってるし。

 

バスを降りて振り仰ぐ博多三越に続くビル群を見て、田舎のおばちゃんは今回も「すごぉ~~~い」って感激してます。

 

 

f:id:acha03:20171202133517j:plain

 

 

今回予約したホテルは、渡辺通りに開業して間もない「ホテル モンテ エルマーナ 福岡」

「ホテルモントレ」の系列のホテルらしいです。

 

実は息子の勤務先のすぐ近く。

 

晩ごはんは一緒に食べるだろうけど、多分残業で遅くなると思うから近くにしてみました。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20171204211813j:plain

 

 

 

ロビーには無料のコーヒーマシンが置いてありました。

 

f:id:acha03:20171202133917j:plain

 

 

まずはチェックイン。

  

チェックインの時にシャンプー&コンディショナー&ボディソープのアメニティがもらえました。

 

お部屋のお風呂には備え付けのシャンプーやボディソープがあったので、これはサービスかな?

 

DHCの化粧水の試供品は女性のみ。

 

f:id:acha03:20171202133718j:plain

 

 

 

荷物を部屋において、一休みしてから、中洲方面に向かうことにします。

 

前回のところは部屋の中ですれ違えないほど狭かったから、今回ちょっと広めの部屋を探しました。

 

まぁ、その分部屋代は高くなったけどゆっくりできたのでよかったかな。

 

写真は、夜帰ってから撮ったので暗いデス。

 

f:id:acha03:20171202134019j:plain

 

 

翌朝の朝食

 

和食・洋食を取り合わせたブッフェ形式。

 

オムレツは目の前で焼いてくれるので、出来立てを食べられます。

 

パンもドリンクもとにかく種類が豊富。特にパン。

 

全種類制覇は無理でした。(って当たり前か)(^▽^;)

 

f:id:acha03:20171204205630j:plain

 

 

旦那は和食派なので、ごはんがないとダメな人。

 

にしても、もうちょっと美味しそうに盛り付けられないかな。( ̄▽ ̄)

 

f:id:acha03:20171204205644j:plain

 

 

窓から外を見ればコンビニが近くにあったので、外で買って済ませるってのもよかったかな、って思わないでもなかったけど、朝食がついてるとなんだか安心。

 

色々選べて楽しいブッフェ形式の朝食は、ホテルにお泊りした時の楽しみでもあるしね。(*´ω`*)

 

 

お昼はもう結構、というくらいお腹いっぱい食べたので、バスセンターまでブラブラ歩いて、家で留守番している息子たちにデパ地下で夕食を買って帰りました。

 

f:id:acha03:20171204211647j:plain

 

 

海苔ならぬ、ロストビーフでご飯を巻いた「ローストビーフ巻き」

 

ワインに合いそうなお惣菜の詰め合わせ

 

f:id:acha03:20171204211729j:plain

 

 

見た目もお味も美味しいデパ地下グルメは博多に行った時の我が家のお土産の定番です。

 

家に帰ってご飯の支度をしないで済むので私も大助かりだし、佐賀ではこんなにおシャレなお惣菜はなかなか無いしね。

 

f:id:acha03:20171204211753j:plain

 

 

そして次回、いよいよ『中州ジャズ』に向かいます。

 

 

今年も行ってきました、「SAGA輸入車フェア 2017」@吉野ヶ里 9月3日

8月はほぼ「マダム倶楽部」活動はお休みしたので、ここから9月です。

 

去年に引き続き、今年も行ってきました、輸入車フェア。

 

もう車買っちゃったから用ナイじゃんって思われますが、私は去年食べそこなったカレーが気になってしょうがなかったのだー。

 

ちょっと見たいって、気持ちもあるしね。

 

 

駐車場に車を停めると真っ先に目に飛び込んできた、バイクの展示コーナーにたなびく沢山の幟旗。

 

いやが上にも気分が上がります---♪

 

f:id:acha03:20171130105941j:plain

 

 

まずは出店のコーナーに行こうと思いましたが、途中でキャンピングカーの展示を見つけたので寄り道。

 

f:id:acha03:20171130110215j:plain

 

 

 というのも、ブログのお友達がハイエースを購入されて、わんこ連れで車中泊満喫されてます。

 f:id:acha03:20171130110243j:plain

 

 

 多分これと同じハイエースのロングタイプを買われたと思うけど、実際近くで見るとながーーーい!!

 

f:id:acha03:20171130110341j:plain

 

 

こちらはカスタムされたキャンピングカーなので、お値段そこそこ。

 

お友達はご主人が少しずつカスタマイズされています。

 

徐々に自分たちが使いやすいように変えていくのも楽しいでしょうね。

 

器用なご主人でうらやましいですわ。

 

f:id:acha03:20171130110312j:plain

 

 後ろも広々~。

 

これだけ広いとわんこと夫婦二人だとゆっくり就寝できますね。

 

またいつか、佐賀にも遊びに来てくださいね~♪

 

 

f:id:acha03:20171130110413j:plain

 

 

 

「あ、いいな~、おれの通勤車にほしい」っとほざく旦那を引っ張って、出店へ。

 

f:id:acha03:20171130112039j:plain

 

 

 

こんなにかわいいワーゲンの移動販売車も来てました。

 

f:id:acha03:20171130110513j:plain

 

 

が、私たちは当初の予定通り、佐賀牛の牛筋カレーへ。

 

 

f:id:acha03:20171130110538j:plain

 

 

手前にコロッと牛筋が入っているのが見えますか?

 

600円だから入ってるだけで恩の字です。

 

トロッとした甘めのルーに、野菜と牛のうまみが濃縮された美味しいカレーでした。

 

二年越しの思いがかなって、満足満腹♪

 f:id:acha03:20171130110606j:plain

 

 

 お腹もいっぱいになったので、ぶらりと見てから帰ることに。

 

おや、痛車のトラックですか!?・・・と、見たら佐賀県警察の広報車でした。

 

荷台でいろんなイベントをやってました。

 

f:id:acha03:20171130110635j:plain

 

 

 

西口の臨時駐車場の半分が展示スペースになっています。

 

去年はなかったポルシェの展示コーナー

 

わー!!「ポルシェ」だー!!っと、田舎ではなかなか見かけない車に興奮です。

 

f:id:acha03:20171130110810j:plain

 

 

近くでまじまじと見ることはこれからもないと思うので、車にへばりついてあちこち観察。

 

f:id:acha03:20171130110842j:plain

 

 

たまに見かけても触れないのでね。

 

今回は、ちょびっと触ってきましたよ。

 

f:id:acha03:20171130110901j:plain

 

 

アウディ

 

f:id:acha03:20171130111342j:plain

 f:id:acha03:20171130110947j:plain

 

 

「ワーゲン」

 

f:id:acha03:20171130111013j:plain

 

 

「ベンツ」

 

f:id:acha03:20171130111054j:plain

f:id:acha03:20171130111241j:plain

 

 

 「アルファロメオ

 

f:id:acha03:20171130111129j:plain

 

 

マセラティ

 

f:id:acha03:20171130111205j:plain

 

 

 最近佐賀でもよく見かけるようになったエンブレムの「BMW

 

f:id:acha03:20171130111450j:plain

 

 

真っ赤なBMW

 

f:id:acha03:20171130111515j:plain

 

 

ボンネットが開いた状態。

 

f:id:acha03:20171130111530j:plain

 

 

色々なランクと種類のBMWがずらずら~り。

f:id:acha03:20171130111427j:plain

 

 

そしてこの会場で一番人気だったガルウィングの「BMW

 

常に人だかりができていました。

 

中に乗ることもできましたよ~。(乗らなかったけど)

 

f:id:acha03:20171130111715j:plain

 

 

そして、中古のオープンカー。

 

f:id:acha03:20171130111751j:plain

 

 

シートも皮で、お値段218万円。

 

あら、お安い。

 

いやいやいや、冷静になれ!!

 

決してお安くはないぞ。

 

 

値段の高い車ばかり見てきたので、錯覚してしまった。

 

f:id:acha03:20171130111811j:plain

 

 

「カングー」

 

後ろについているカーゴには、

 

f:id:acha03:20171130112130j:plain

 

 

バイクを積んで、ツーリングに行けるのでした。

 

f:id:acha03:20171130112156j:plain

 

 

ここからは、バイク大好き息子に見せようと撮った写真。

 

電気で充電して走る「BMW」のバイク。

 

そんな時代になったのね~。

 

f:id:acha03:20171130112437j:plain

 

 

「 ハーレーダビッドソン

 

f:id:acha03:20171130112454j:plain

 

 

「ベスパ」

 

f:id:acha03:20171130112616j:plain

 

 

「トライアンフ」

 

こんな名前のバンドがいたと思うけど、イギリスのバイクメーカーらしいです。

 

f:id:acha03:20171130112511j:plain

 

 

あと30歳若くて、身長が20センチ高かったらな~。 

 

f:id:acha03:20171130112525j:plain

 

 

 

「 フィアット

 

 なんで最後にこのメーカーの車を持ってきたかというと、

 

f:id:acha03:20171130112225j:plain

 

 

輸入車フェアのもう一つのお楽しみは駐車場に停まってる車。

 

二台並んで停まった新旧モデルの「フィアット」どっちもかわい~♪

 

わざとか、たまたまか、は分からないけど、思わずウフフ♪ってなってしまいました。

 

f:id:acha03:20171130112411j:plain

 

 

 車を買わなくても、見るだけでも楽しい輸入車フェア。

 

いろんなメーカーの外車をいっぺんに見られるので、見るだけでも楽しいですよ。

 

それに以前に比べると、外車もかなりお安くなった…様な気がする。(;^ω^) 

 

 

母のリクエストで「天婦ずし」にお寿司を食べに行きました 8月24日

手術も無事終わり、自宅に戻った母の体力もようやく戻ってきた8月下旬。

 

手術は内視鏡でやったので、入院自体は3日ほど。

昔に比べたら、短くなりましたね~。

 

生のお魚を食べてなかったので食べたいんだけどなぁ、と母がぼやくので、お寿司を食べに行くことになりました。

 

いつもは家から一番近いお寿司屋さんに行くんだけど(もちろんいつもはランチ)、このところお休みにばっかり当たって、今回も撃沈。

 

で、ネットで探したらこちらがヒット。

 

 

 

夫婦の意味を持つ「天婦」、と書いて「てんぷう」と読むそうです。

 

夫婦共に満足しないで成長し続けたい、というところからつけられたそうです。素敵。

 

 f:id:acha03:20171124222540j:plain

 

 

 可愛い外観のお寿司屋さんです。

 

f:id:acha03:20171124222555j:plain

 

 

 

 左手がカウンターで、すでに常連さんらしい人たちで賑わっていました。

 

私たちは座敷の方に上がらせてもらいました。

 

f:id:acha03:20171124222711j:plain

 

 

地元神埼で焼かれている「日の隈窯」の焼き物が使われています。

 

和紙染めの素朴な絵柄が素敵♪

 

 

f:id:acha03:20171124222609j:plain

 

 

 さて、なにを頂きましょうか。

 

地物にこだわって、美味しいお魚がいただけるとネットに書いてありました。

 

f:id:acha03:20171124222656j:plain

 

 

お酒が進みそうなメニューが沢山。

 

しかも割とリーズナブル。

 

近くだと、ちょっと寄って、飲んで、って出来るのにな~。

 

f:id:acha03:20171124222640j:plain

 

 

 息子、焼き魚定食だったか・・・。

 

天ぷらに小鉢に、と色々ついてきたうえに、

 

f:id:acha03:20171124222736j:plain

 

 

ごはんはお寿司でした。

 

f:id:acha03:20171124222753j:plain

 

 

 母と私は上だったか、特上だったか、忘れましたがお寿司。

 

盛り付けがきれいで、まるで芸術作品を見ているようです。

 

一貫、一貫、眺めながらゆっくりいただきたい、ひと手間かけて作られたお寿司です。

 

どれから食べようか迷うし、食べるのがもったいない。(;^ω^)

 

 

モチロンお味は、どれも新鮮で美味しかったです。

 

f:id:acha03:20171124222812j:plain

 

 

 ランチがこれまたリーズナブルで美味しいらしいので、次回はランチでお邪魔したいと思います。

 

 

手術前に体力つけて、当日私たちは「レトロ館」で美味しいランチ、帰りにひまわりも見て帰りました♪ 8月4、10日

やっと8月になりました。(^▽^;)

 

 

 8月4日、 この日は父が法事で有田まで行くので息子が車で送りました。

 

(母が)手術前に体力つけておかなくちゃ、とかなんとかいうので、鬼のいぬ間(父が)に美味しいランチ♪

 

 

焼き肉「ウエスト」 

 

黒毛和牛の切り落としランチ(1180円+税)にかろうじてありつく。

 

おばちゃんたちには十分な100グラム。

 

ごはん、味噌汁orスープ、キムチ付き

 

モチロン、サラダバーは付けます。350円(+税)

 

お野菜、果物、デザートにソフトクリーム、色々食べられて350円でもお得だけど、水曜日は100円(+税)になってさらにお得。

行くなら水曜おすすめでーす!!

 

4日は金曜だったので100円じゃないけど、十分お得だと思う。

 

デザートの写真は撮り忘れたけど、もちろんガッツリいただきました。

 

f:id:acha03:20171124222302j:plain

 

 

 

 

そして、ついに迎えた母の手術日、8月10日

 

朝9時には病室に集合!!と父から連絡が来ていたので、予定のない身内が全員集合。

 

にぎにぎしく家族に見送られて手術室へ。

 

午前中に戻ってきた母は、まだ麻酔が完全に醒めてはいなかったけど、ドクターの「成功ですよ」の一言にみんなほっとしました。

 

色々話しかけられていた母でしたが、すべてに「ありがとうございました、ありがとうございました」って答えていました。

 

後日聞いたら記憶になかったそうで、昔の人は無意識になんにでも感謝の言葉が出るんだな~って感心しました。

 

 

で、ほっとしたら私たちもお腹が空いてきて、ランチに行くことに。

 

病院の中に食堂もあるけど、検査のたびに付き添ってきて食べてたし、多少飽きてきていたので、 

病院から車でちょっと走ったところにある「レトロ館」で、お昼からちょっと

贅沢しました。

 

ご心配とご苦労かけました、って父のおごり~。

 

私は行ってただけで特に何の役にも立ってなかったけどね~。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20171124222329j:plain

 

 

前回食べて美味しかった、シシリアンライス

 

野菜とお肉が別々で、どっちかっていうとローストビーフ丼っぽい。

 

半熟卵と厚めに切られたお肉を絡めて食べると、お口の中でなんとも言えないハーモニー♪

 

いろどりきれいに盛られたお野菜は地産地消、新鮮でシャキシャキ、見ためもきれいだけど、お味もサイコー!!メチャウマでした。(≧◇≦)

 

f:id:acha03:20171124222345j:plain

 

 

この後もう一度病室に戻って母の状態を確認して、家に帰りました。

 

 

そして帰る途中、今年は見に行ってなかったひまわり畑の横を通ったので、途中で引き返して寄ってみました。

 

 

がっ!!

 

微妙~~~。

 

それもそのはず、ひまわり祭りはとうの昔に終わっているので当然っちゃ当然です。

 

 

よくよく見れば、咲き残っているひまわりがちらほら。

 

 

 

f:id:acha03:20171124222402j:plain

 

 

既に夕方でしたが訪れる人もいて、その方たちとこうべを垂れたひまわりを楽しんで参りました。

 

f:id:acha03:20171124222416j:plain

 

 

満開のひまわりは圧巻できれいですが、いかんせん、暑いのが大変なんです。

 

日陰もないしね~。(^▽^;)

 

 

すでに日は傾き始めていたけど、この日もまだまだ暑くて、写真を撮ると早々に車に戻ってエアコンかけた車で快適にお家に帰りました。