acha’s diary

健康診断の数値が気になるお年頃の私と妹のぶらぶらウォーキングで見かけた色々と美味しいものを食べに行ったiphoneの記録。時々、我が家の犬も登場。

では、お部屋へ・・・行くまでも素敵なのです♪ 6月14日

格子のガラス戸を抜けて、

 

f:id:acha03:20200917102923j:plain

 

 

 

コンクリートの通路を進んで、突き当りを右に折れると、

 

f:id:acha03:20200917103204j:plain

 

 

 

更に奥へと伸びる通路の横に、お部屋が並んでいます。

 

こちらはのお宿はお部屋が4部屋しかなくて、二人部屋と三人部屋がそれぞれ二つとなっています。

 

f:id:acha03:20200918090523j:plain

 

 

廊下の横は見事な庭になっていますが、実はここは貸し切りの露天風呂になっているのです。

 

こちらには、中と小、二つの露天風呂があります。

 

f:id:acha03:20200918091206j:plain

 

 

私たちのお部屋は奥から二番目、お部屋の入り口に貼られた陶板も素敵です。

 

f:id:acha03:20200918091243j:plain

 

 

 

部屋に入ると、こちらのお宿自慢のソバを揚げた、ちょっとしょっぱいかりんとうとひと口で食べられそうな(季節的にこちらを使った方がいいかと)ぼたもち。

 

それに香ばしい香りのそば茶でもてなされます。

 

f:id:acha03:20200918091814j:plain

 

 

コーヒーは別料金みたいです。

 

こういうこともあろうかと、旅行に行く時は、珈琲好きな旦那の為にコーヒーパックは持っていきます。

 

備えあれば、憂いなし。

 

f:id:acha03:20200918091913j:plain

 

 

丁度私たちの車を停めた真上のお部屋だったみたいで、窓を開ければ新緑のもみじ、下を見れば我が愛車。(´艸`*)

 

経年劣化と共に漂うひなびた香りは隠せませんが、お部屋はきちんと清掃されていて、そういう古さが気にならない方にはおすすめのお宿です。

 

お部屋にお風呂はありませんが、その必要はありません。

 

だって、露天風呂など5カ所の温泉入り放題ですもん。(´艸`*)

 

f:id:acha03:20200918091901j:plain

 

 

おトイレは、ウォシュレットでしたよー。

 

f:id:acha03:20200918092411j:plain

 

 

こちらのお宿がおススメなわけは、チェックインの時に渡されるお部屋のカギと入浴中の木札。

 

f:id:acha03:20200918131916j:plain

 

 

こちらのお宿には全部で5カ所お風呂があるんですが、その際、入り口にこの木札を下げれば、どこに入ってもオッケー。

 

追加料金なしで、5カ所の違った趣の温泉を貸し切りで楽しめるのです!!

 

f:id:acha03:20200918092846j:plain

 

 

しかも、お部屋が4部屋ということは、必ずどこかは空いていて、順番待ちのストレスもないのでーす。

 

いいでしょ~♪

 

 

 

ということで、次回はそれぞれのお風呂をご紹介♪

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

 

いよいよ、小田温泉の隠れ家的宿「草太郎庵」へ向けて出発でーす♪ 6月14日

わんこの心臓の検診も変わりなし、ということで、これで安心して温泉へ向けて出発できます。

 

かなり怪しいお天気でしたが、やっと予約が取れた温泉宿なので、行きますとも。

そもそも温泉が目当てなので、お天気はそう気にしなくてもいいのです。

 

 

まずは、先日付けてもらったETCを活用すべく高速に乗ります。

 

本当にバーが開くか、直前までドキドキでしたが・・・、速度を落として通過しようとするとバーが上がって、おばちゃんもテンション上がりましたー!!

 

ただやっぱり、普段高速は普通車でしか運転しない旦那は、べた踏みって言ってました。

 

今回旦那の納車が間に合わなかったので、私の愛車の軽自動車で行きましたが、お宿の駐車場が狭めなので、丁度いいと思っていたのですが、後に記憶違い?が発覚。

 

普通車でも、SUVでも、余裕ですからご安心ください。

 

 

高速を降りて走ってる途中で、案の定雨が降りだしました。

 

ダムにぽつぽつと輪を描く雨粒が見えるでしょうか。

 

f:id:acha03:20200917101601j:plain

 

 

この頃ずっと雨が降らなくてダムの水位がかなり下がっていたので、コレは恵みの雨・・・なのでしょうが、ちょっと残念。

 

まぁ、温泉でゆっくりまったりが一番の目的だから、いいですけど。

 

f:id:acha03:20200917101719j:plain

 

 

小田温泉は、かの有名な黒川温泉から更に奥まったところにある、比較的こじんまりとした温泉郷です。

 

賑わう黒川温泉を横目に、更に山の中を走ってお宿に到着。

 

f:id:acha03:20200917102006j:plain

 

 

 

えー、すいません。

狭いって書きましたが・・・、駐車場、結構広かったデス。

 

なにしろかなり以前に行った記憶だったし、こちらは立ち寄り湯と昼食も頂けるようになっているので、当時はそのお客さんたちの車が多数停まっていて狭く感じたのかもしれません。

 

なんだか申し訳ないような広々したスペースにちょこんと鎮座した私の愛車。

初めての高速道路も何とか乗り切って、頑張ってくれました。

 

後ろに見えている建物がお部屋になります。

 

f:id:acha03:20200917102046j:plain

 

 

駐車場から坂を上ったところが、本日お世話になるお宿「草太郎庵」さんです。

 

f:id:acha03:20200917102721j:plain

 

 

 

緑深い庭に囲まれた、風情のあるお宿です。

 

f:id:acha03:20200917102812j:plain

 

 

 

玄関を入って、チェックイン。

 

左手のガラス窓のところで、このお宿自慢のそばを打たれるみたいデス。

 

その手前のガラス戸をくぐると、

 

f:id:acha03:20200917102923j:plain

 

 

お部屋へと続く廊下が奥へと伸びています。

 

f:id:acha03:20200917103204j:plain

 

 

突き当りを右に曲がると、いよいよお部屋になります。

 

 

続く♪

 

 

 

 

www.soutarouan.com

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪  

 

 

 

温泉に行く前にひと仕事♪ 6月14日

この日は熊本の温泉に1泊お泊りで出掛ける予定でしたが、我が家の犬の心臓の検診が(私が軽くぎっくり腰をやらかしたため)延び延びになっていて、出かける前に気がかりはなくしておこうと、午前中病院へ行くことにしました。

 

そして、ここでいよいよ、以前ネットで注文していたアレを使う時がやってきました。

 

ペット用、シートベルトホルダー、ちなみに首輪はダ〇ソーさん

 

f:id:acha03:20200914103729j:plain

 

 

金具の先をシートベルトの受ける方に差し込んで使います。

 

f:id:acha03:20200914103824j:plain

 

 

布製のキャリーバッグも持ってるんだけど、網になってる部分を噛みちぎって破ってくれたので(もう使えない)、今回こちらの購入に至った次第。

 

我が家の犬(くーちゃん)いいお年なんだけど、それはそれはアクティブで、一時もじっとしていないので、シートベルトにつないだら安心かなと思って買いましたが、コレがいい仕事してくれました。

 

シートから落っこちて、首輪で宙づり!?とか心配しましたが、長さが調節できるので、首つりになることもなく、無事病院から帰宅できました。

 

毛に埋もれて肝心のベルトが見えませんが、しっかりホルダーに刺さってるので、動ける範囲でウロウロはされましたが、以前のように歩き回って危ないということもなくコレは買いだったと思います。

 

お値段も7百円くらいで、リーズナブル。

誰が考えたか知らないけど、便利グッズをありがとー。

 

f:id:acha03:20200914104203j:plain

 

 

動物病院の窓口に置いてあるあみぐるみ

販売されているのではなく、盲導犬育成のための寄付をするともらえます。

 

なので、毎回(邪な)気持ちで寄付をして、あみぐるみをゲットしてきます。

 

可愛いわんこのあみぐるみを眺めていると、癒される~♪

 

f:id:acha03:20200914105330j:plain

 

 

肝心の心臓の検診は変わりなしで、コレで安心して旅行に行けます。

 

が、天気は下り坂、午後から雨予報。

 

そんな中出かけるのですが、お宿は10年以上前ですが、「母の日」に両親と妹ふたり、家族水入らずで旅行に行ったところです。

その時の帰りの高速は、前が見えなくなるくらいの土砂降りの雨になったことを思い出します。

その後、ふたりの妹が家族でディズニーランドに行った時は、台風が来たらしく、一番下の妹Mちゃんは『嵐を呼ぶ女』と恐れられています。

今回、Mちゃんはいないので大丈夫・・・のはずですが、もしかして私が雨女かも。( ̄▽ ̄)

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

 

「マダム倶楽部」活動報告 秋の紅葉で有名な神埼の「九年庵」周辺をぶらぶら~♪ 6月13日

 
梅雨の晴れ間とはよく言ったもので、スッキリ晴れたいい天気。

 

この日は、秋の紅葉がテレビで放映されてから全国的に有名になった神埼の「九年庵」周辺を歩くことにしました。

 

「九年庵」は春と秋の期間限定で公開されるので、この時期中以外は中に入ることは出来ませんが、その周辺も緑が深くてきれいなところなのです。

 

 

公開期間中は有料になりますが、それ以外の時期は無料で駐車できる「仁比山公園」の駐車場に車を停めて、「九年庵」がある川向うの「仁比山神社」を目指します。

 

アジサイの咲くこの道の下はキャンプ場になっています。

 

f:id:acha03:20200912172924j:plain

 

 

 

この季節アジサイがきれいだけど、このところの晴天続きに、ちょっとしおれ気味?

 

f:id:acha03:20200912173042j:plain

 

 

 

そして、いよいよ橋の欄干のところが透明になっている、素敵な出会いがあるようにと命名された「愛逢橋 」を渡ります。

 

f:id:acha03:20200912173704j:plain

 

 

橋の中ほどが盛り上がっていて、

 

f:id:acha03:20200912173854j:plain

 

 

そこから下の流れを覗くと、中々の迫力です。

 

f:id:acha03:20200912173953j:plain

 

 

 

橋を渡り切ったところは、以前は「老人憩いの家」でしたが、今は温泉施設になっていて誰でも利用できるようになっています。

 

施設前の花壇の花がきれい~♪って写真を撮ったけど、肝心の施設の写真は撮ってなかったという・・・。

 

こちらの敷地内を通らせてもらって、「仁比山神社」に向かいます。

 

f:id:acha03:20200912174132j:plain

 

 

道を渡ると、神社の仁王門が建っています。

 

f:id:acha03:20200912174437j:plain

 

 

仁王門の横の細い道は車も走れて、この上に駐車場もあるのですが、私たちはウォーキングが目的なので、ぼちぼち歩きながら上がっていきます。

 

坂道を上り始めて、すぐにあるのが江戸時代の蘭方医「伊東玄朴生家」デス。

 

天然痘から人々を救う種痘を広めた功績で有名ですが、こちらで21歳まで過ごして、その後江戸で西洋医学所(現東大医学部)を創設したそうです。

 

この日は清掃作業が行われていました。

 

こちらは中に入って見学(無料)できるようになっているので、お邪魔してみます。

 

f:id:acha03:20200912175035j:plain

 

 

診療所を兼ねていた自宅は解放されていて、中も見学できるようになっています。

 

玄朴先生がお出迎えしてくださいます。

 

f:id:acha03:20200913052057j:plain

 

 

茅葺きのいい感じのお家が、こじんまりと建っています。

 

f:id:acha03:20200913052120j:plain

 

 

歴史を感じる板壁です。

 

f:id:acha03:20200913051807j:plain

 

 

苔にモミジ、「九年庵」とまではいかなくても、こちらもいい感じのお庭になっていました。

 

f:id:acha03:20200913051911j:plain

 

 

伊東玄朴旧宅を出て、更に坂道を上って行くと、左手に「九年庵」が見えてきます。

 

と言っても、公開期間中以外は厳重に締め切ってありますが。

 

 

門の隙間から覗くと、ちょこっと見えるそうです。

 

今年の春の公開は終わったので、次は秋の公開が待たれます。

 

f:id:acha03:20200913053147j:plain

 

 

この後、「仁比山神社」へお参りして、来た道とは別のルートを通って戻ります。

 

 

 

道路わきを流れる水がとてもきれいで、水車が回っているところがあります。

 

この辺りには明治30年代には大小60もの水車が回っていたそうで、水車を復元して精米製粉できるようにしたところが「水車の里」

 

この先には「遊学館」という施設もあって、水車や神埼の歴史が学べるようになっています。

 

ありがたいことに、こちらも無料。

時間に余裕があれば、ぶらりと立ち寄るにはピッタリ。

 

f:id:acha03:20200913053446j:plain

 

 

そして、この施設がある細い道を歩いていくと見えてくるのが、豆腐料理で有名な「梅の花」の製造工場。

 

f:id:acha03:20200913055148j:plain

 

 

こちらの敷地内には、直売所「おしとり」とバイキング「ほたる」があって、連日多くの人で賑わっています。

 

地下からくみ上げている水は無料で持ち帰ることが出来るようになっています。

 

f:id:acha03:20200913055310j:plain

 

 

私たちはこちらで、豆乳ソフトを食べて、ひと休み。

 

おばちゃんには丁度いい大きさのお子様カップでいただきました。

 

f:id:acha03:20200913055413j:plain

 

 

ひんやり涼んで、糖分も補給できたので、またえっちらおっちら坂道を上って駐車場に戻って、この日のウォーキングは終了です。

 

たまに違うコースを歩くのは楽しいけど、慣れない道は疲れる。(^▽^;)

 

 

 

今年はコロナで「九年庵」春の一般公開は中止、おそらく秋の公開も中止になるでしょうね。(今調べたら、やはり中止みたいデス)

 

早く終息してくれないものかと思います。

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

 

愛車のリコールついでに、ETCとドラレコ設置をお願いする♪ 6月10日

ちょっと前に連絡が来ていた、我が愛車のリコール。

 

担当の人がこれまたいい感じの青年で、毎回気持ちのいい接客をしてくれる。

 

先日、ついに旦那の車を決めたので、只今納車待ち。

 

で、下取りに出した車に付いていたETCとドラレコを、リコールついでに取り付けてもらおうと、図々しく車を持ち込むおばちゃん。

 

ドラレコは別だけど、ETCなんてこの車で使うとは思えなかったけど、丁度温泉に1泊で出掛ける予定があったので、ついでに付けといてもらおうと思った次第。

 

すごく時間がかかるかな~って思ってたけど、さすがプロ!

 

リコール含めて1時間もかからなかったんじゃなかったか・・・とにかく、おばちゃん的にはあっという間にETCもドラレコも付いちゃった感じでした。

 

f:id:acha03:20200909112531j:plain

 

 

余談ですが、旦那の車を買ったディーラーで、載せ替えを聞いたら一諭吉と聞いて、えっ!?

 

それなら丁度私の車のリコールが来てたので聞いてみたら、大きな声じゃ言えないけどタダでいいですよ、って言われて、よっしゃー!!

 

そんなに大した作業じゃないし、私からお代なんてとれません(←コレはどうゆう意味だ?)って都合を付けてくれた模様。

 

さすがに、タダという訳にはいかないので、作業が終わってドラレコが付いた車でびゅーんとお菓子屋さんまで走って、シュークリーム30個。

 

それでも一諭吉よりもうんと安くついて、おばちゃんホクホク。

 

担当がいいと、メーカーのイメージもよくなるね~。

 

 

 

話変わって、ここからは犬。

 

写真のデータによると、この日の朝方、なぜか4時半頃に起きてた模様。

 

多分、犬が起きたついでに起きちゃったのか?

 

いつも4匹一緒に寝てるので、もぞもぞ動き出すと目が覚める・・・時もある。

 

普段は起きないけど、この日はふと見ると1匹だけ。

 

アレ?

 

f:id:acha03:20200909114131j:plain

 

 

 

残りは!?と、毛布をめくれば、この通り。

 

残りの3匹は爆睡中でした。(´艸`*)

 

f:id:acha03:20200909114228j:plain

 

 

4匹のモフモフと寝る幸せ、さいこー!!

 

ただ・・・、今は3匹。

 

あ、死んじゃったとかではなくて、メス2匹が、というより、娘が母親に対して下剋上なのか、リノベーションが終わった辺りからガウるようになって、ついには流血騒動。

 

なので、今はこの2匹は一緒に出来ないのです。

 

そんな現状ですが、オス2匹はどこ吹く風、いつも通りどっちとも仲良しです。

 

オスって、呑気でいいわ~。(^▽^;)

 

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

「マダム倶楽部」活動報告 リノベーション打ち合わせの為、さっくり歩いたきららの道♪ 6月7日

この日は午後から家のリノベーションの打ち合わせがあるので、午前中に軽く歩こうということになって、近所の工場団地の中にある遊歩道へ。

 

工場団地の中には所々、公園や遊歩道が設けてあって、近所の私はこんな風に、たま~に活用させてもらっています。

 

この団地の中にJAの工場があって、冷凍食品と食肉加工を主にやってたみたいだけど、最近この敷地内にお肉の直売所が出来て、全国的に有名になった佐賀牛がお得に買えます。

 

結構お安いし、ポイントカードもあるので、おばちゃん頑張って買っちゃいます。

 

で、ここの前にウォーキングするには丁度いい遊歩道があって、この日はこちらを歩くことにしました。

 

直売所が「夢きらら」なので、この遊歩道を(またまた勝手に)「きららの道」って命名

 

 

もや~って曇ってるのは、天気が悪くて、湿度が高かったんでしょうね。

 

f:id:acha03:20200907101849j:plain

 

 

 

通路の途中に電気って書かれたマンホールが割れてるところを発見。

 

だから何?ですけど、危ないな~って、一応写真は撮っておいたけど、こちらの工場団地の電気系統専用みたいなので、電力会社に連絡は不要みたいでした。

 

どちらに連絡したらいいのか分からなかったので、スルーしましたが、ここ割れてますよー。

 

f:id:acha03:20200907101957j:plain

 

 

遊歩道の横の草むらにあるので、(かの国みたいに)歩いていて落っこちるってことは無いと思うけど、この中に入る時はご注意くださいね~、っと、おばちゃんたちは春先、ワラビを採りに行ったりするから気を付けるよう、自らを戒める。(´艸`*)

 

f:id:acha03:20200907102339j:plain

 

 

緑の草むらにピンクのネジバナ

 

グルグルねじれて可愛い花を咲かせるこの花を見つけると、嬉しくなる♪

 

f:id:acha03:20200907102821j:plain

 

 

今回は全部もやがかかったみたいにぼや~って写ってますけど、そろそろ梅雨の時期です。

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

 

 

「マダム倶楽部」活動報告 私の心を写したような花が増えていた公園、祈りのバラと寂しげなアジサイ 6月6日

 

久しぶりのウォーキングに、今回はかなり頑張って歩きました。

 

まずは、徐福長寿館横の広場へ行くと、バラを植えてある一角を目指します。

 

始めの頃は、近くで眺めたり匂いを嗅いだりできたけど、イノシシ除けに周りをに柵でがっつり囲まれて、外から眺めるだけになったのは残念。

 

だけど、こうやって歩きながらバラを眺められるというのはありがたいことです。

 

そしてなんと!!

久しぶりに行ったら・・・、その向かいに、新しく柵で囲ってバラが植えてありました。

 

アンネのバラ」と名付けらたバラの花に、ちょっとしんみり。

 

f:id:acha03:20200905183721j:plain

 

 

残りの2つも「アンネのバラ」の改良品種みたいです。

 

f:id:acha03:20200905183734j:plain

 

 

人は悲しいこと、辛いこと、自分で受け止めきれないことに直面した時に祈ります。

 

今の私の気持ちに重なるようで、いつもと違う気持ちで眺めました。

 

f:id:acha03:20200905183744j:plain

 

 

 

近くにはちょっとした花壇があって、この季節の代表的な花といえば、アジサイですよね。

 

コレは、ヤマアジサイ、かな。

 

f:id:acha03:20200905184310j:plain

 

 

この後は、私たちが勝手に名付けた『葉隠ロード』を歩きます。

 

途中の沼?ため池?には、真っ白な睡蓮の花が沢山咲いていました。

 

f:id:acha03:20200905184422j:plain

 

 

車一台がかろうじて通るくらいの細い道を歩いていると、横の妹が急に「ぎゃー!!」と叫んで、脱兎のごとく後ずさったので、なんだ!?と思ってたら、どうやらコレが木に巻き付いた蛇に見えたようです。

 

f:id:acha03:20200905184654j:plain

 

一番嫌いな生き物が、蛇!!っと断言する妹なので、それは怖かっただろうと思うけど・・・、そこまで・・・。(^▽^;)

 

まぁ、確かに、蛇に見えないこともない。

 

私も嫌いだけど、見るくらいは大丈夫。

 

でも、とぐろ巻いてたり、こんな風に木に巻き付いてるのは、勘弁だな。

 

 

この道沿いの民家にきれいなピンクのアジサイが咲いているところがあって、毎回きれいな色だね~って眺めてる。

 

アジサイは青い色が好きなんだけど、こんなピンク色は好き♪

 

しかもよく見たら、花びらがフリルみたいで可愛い♪

 

f:id:acha03:20200905184955j:plain

 

 

更に歩いて、金毘羅神社が見える辺りにある民家の石垣に生えている「イヌビワ」の木を確認。

 

コレ、貴重なメスの木なので、実が熟したら食べられます。

 

名前にビワって付いてるけど、どちらかというとイチジクに近い感じかな~。

 

f:id:acha03:20200905185142j:plain

 

 

神社のある山の斜面の木に絡まって、こんもり咲いている「テイカカズラ

 

ちょっと時期が過ぎているので、全体的に黄色っぽく見えます。

 

f:id:acha03:20200905185349j:plain

 

 

咲き始めは真っ白で、こんなに可愛い花が沢山。

 

花も可愛くて、匂いもいいけど、ほっておくとあちこち這い広がって大変なことになるカズラです。

 

f:id:acha03:20200905185400j:plain

 

 

金毘羅神社の本殿まで上りましたが、今回私はまだ喪をかぶっているので、お参りはナシで眺めただけ。

 

f:id:acha03:20200905185626j:plain

 

 

 

境内でひと休みさせてもらって、水分補給。

 

ちょっと小高いところにあるので景色がいいのです。

 

眼下の佐賀平野の景色を眺めて、一息つきます。

 

f:id:acha03:20200905185848j:plain

 

 

来た道を戻って、徐福長寿館の広場へ戻ります。

 

道の横の水路に青いトンボ。

 

佐賀は「トンボ王国」というくらい、トンボが多く飛んでいます。

 

f:id:acha03:20200905190026j:plain

 

 

道沿いのロウバイの花は種を付けていました。

 

相変わらず、不気味な形。

 

花も香りも素敵なのに、なんか残念。( ̄ー ̄)

 

f:id:acha03:20200905190151j:plain

 

 

更に、昔ながらのアジサイが植えられた小道を上がって金立公園へ。

 

f:id:acha03:20200905190231j:plain

 

 

 

管理棟の周りには、色々なアジサイが植えられていました。

 

最近のアジサイは、色々な色と形で種類が豊富ですね。

 

f:id:acha03:20200905190402j:plain

 

 

f:id:acha03:20200905190454j:plain

 

 

f:id:acha03:20200905190503j:plain

 

 

f:id:acha03:20200905190513j:plain

 

 

f:id:acha03:20200905190523j:plain

 

 

 今回も色々な花に出会えましたが、気持ちが沈んでいると花も寂し気に見えることに、改めて気づきました。

 

 

 

ご訪問ありがとうございました♪